キャンベラ・インスティチュート・オブ・テクノロジー(CIT)

都市名 : キャンベラ

学校の住所 : 37 Constitution Ave, Reid ACT 2601

交通手段 : キャンベラ空港からバスで約20分。キャンベラ空港へは、シドニー等オーストラリア国内で乗り換えるか、シンガポールからの国際線フライトもあります。

創立年 : 1929年 | CRICOS CODE : 00001K

認定団体/加盟団体 : /NEAS/

英語力の伸び4.2
立地環境4
授業内容3.8
クラスの雰囲気4
留学生の国籍割合3.8
アクティビティ3.2
 

キャンベラ・インスティチュート・オブ・テクノロジー(CIT)について

キャンベラにある唯一のTAFE、キャンベラ・インスティチュート・オブ・テクノロジー(CIT)に併設された英語学校。

多くの学生がCITの専門コースに進学をするため、長期留学生の割合が高く、国際色も豊かな学校です。日本人は常に数名しか在籍しておらず、CITに進学しなくても、英語環境を求める方に特にお勧めです。

校長先生のAnthonyは生徒一人ひとりに声をかけており、勉強から日常生活のことまで、何か困ったことがあれば学校とも気軽に相談をすることができます。どっぷりと英語環境につかれますが、アットホームな雰囲気なので初めての留学でも安心です。

英語コースは初級~上級まで分かれており、10週間1セットの授業サイクルが基本となりますが、5週間から就学することもできます。CITのメインコースと英語コースを組み合わせることにより、英語コースの学費を安くすることもできます。

※2020年内入学の方は、本科コースとの組み合わせに関わらずキャンペーン価格が適用されます。

タイムテーブルは、レベルに関わらず同じとなり、水曜日と金曜日は午後は授業がないので、クラスメートと遊びにいったりアルバイトをしたりと自由に時間を使うことができます(PTE試験対策コースの時間割は異なります)。

キャンベラ・インスティチュート・オブ・テクノロジー(CIT)のコース紹介

キャンベラ・インスティチュート・オブ・テクノロジー(CIT)の授業内容

英語コースはスピーキングからリーディングまで、バランス良くレベルアップするカリキュラムが組まれ、生徒からの評判も高い。コースは各10週間の区切りとし、初級から上級レベルまで分かれている。

キャンベラ・インスティチュート・オブ・テクノロジー(CIT)のサポート

/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/コンピュータ・テクニカル・サポート/ホームステイ手配/空港送迎サービス/

キャンベラ・インスティチュート・オブ・テクノロジー(CIT)のアクティビティ

/遠足/

キャンベラ・インスティチュート・オブ・テクノロジー(CIT)の提携校

  • キャンベラ・インスティチュート・オブ・テクノロジー

キャンベラ・インスティチュート・オブ・テクノロジー(CIT)の学校施設

/コンピュータールーム/ラウンジ/図書室/電子レンジ/

キャンベラ・インスティチュート・オブ・テクノロジー(CIT)の滞在施設

/ホームステイ/ 独自のサイトでシェア情報を提供(www.citsa.com.au)