レクシス・イングリッシュ(パース校)

都市名 : パース

学校の住所 : 23-27 Scarborough Beach Road, Scarborough Beach WA 6019

交通手段 : パース中心部より電車とバスで約35分、バスで約40分。

創立年 : 2009年年 | CRICOS CODE : 03274E

認定団体/加盟団体 : /E.A/NEAS/

英語力の伸び3.69
立地環境3.85
授業内容4.08
クラスの雰囲気4.38
留学生の国籍割合3.31
アクティビティ4.08
教室からビーチが眺められる立地が魅力!アクティビティも豊富

 

レクシス・イングリッシュ(パース校)について

2018年12月6日更新!
レクシスイングリッシュは、パースを始め、ヌーサ、サンシャインコースト、ブリスベン、バイロンベイ。マンリーにキャンパスがあります。パースキャンパスは、シティからバスで30分程行ったところにある、スカボロービーチ目の前がキャンパスです。私たちが学校訪問に行った11月はすでにサーファーがたくさん集まっていて、サーフボードを持って歩く人達とたくさんすれ違いました。



シニアティーチャーJay先生からのメッセージ


コースとタイムテーブル


クラスタイムテーブル(デイタイムコースーオレンジ、イブニングコースーブルー)

一般英語コースの授業は、午前は教科書を使ったレッスンを行い、午後は自分の勉強したい授業内容を選ぶ選択制の授業となります。例えばPre-Intermadiate(準中級)のレベルでは、スピーキング、ボキャブラリー、ミュージックの中から選べ、ミュージックのクラスは有名な音楽を聞きながら、歌詞を聞き取る練習をしたり、音楽の歴史を習ったり、時には講師がギター演奏をする事もあったり、音楽を通して英語を楽しく学ぶ事ができます。Intermediate(中級)レベルのクラスでは、グラマー、句動詞、発音、スピーキングから選ぶ事ができ、Upper-Intermediate(中上級)Advanced(上級)レベルにまで上がると、さらに高度でオーストラリアの歴史&文化(オーストラリアのスラング、なぜオーストラリア英語がアメリカ英語やイギリス英語と違うのか、オーストラリアの歴史、ポップカルチャーを習ったりする授業です)、その他ブレイキングニュース、ビジネスイングリッシュ、グラマー、医療英語などから選ぶ事ができ、学べる選択肢が広がります。

Elementary(初級)クラスは、まだまだ基礎の英語力をしっかりつけないといけないレベルになるので、午後も教科書を使った授業を行います。


またレクシスイングリッシュパース校では、ケンブリッジ英検準備コースも4レベル(PET、FCE、CAE、CPE)開講しています。同キャンパスはケンブリッジ英検の本試験会場でもあり、ケンブリッジ試験官をトレーニングしている講師がコースの教材を作成しています。またオーストラリアの夏の時期になると、スイスからの学生が増えるのも特徴です。レクシス・イングリッシュのケンブリッジ英検準備コースは、毎回どのレベルも高い合格率を出しています。

その他、Upper-Intermediate(中上級者)以上を対象にしたIELTSコースや進学英語コース、OET医療英語コースの開講もあり、専門学校や大学進学、医療系の分野の資格を目指したい方に最適です。


シニアティーチャーJay先生の模擬授業

学校設備と環境


レクシス・パースキャンパス内には、スチューデントラウンジ、キッチン、学生が利用できるコンピューターエリア、旅行の申込みができるトラベルデスクなどがあり、レクシスに通えば充実した留学生活が送れます。


さらにレクシス・パース校のキャンパスがある建物の1階には、レクシスが運営をするカフェ『Canteen』があります。こちらのカフェにはレクシスの学生だけでなく、地元のローカルのお客様もたくさん来られます。リーズナブルな価格で、フレッシュなサンドイッチやホットフード、ホームメイドのアイスティー(こちらはお勧め!)などが購入できます。

カフェスタッフお勧めのアサイーボール

レクシスイングリッシュでは滞在方法も選択肢が多く、徒歩15分程のところにレクシス生専用の学生寮を完備しています。寮というように大規模な施設ではなく、一軒家をレクシスの学生とシェアをして生活をするので、レクシスの学生同士で交流を深めたい方や、シェアハウスで一度生活をしてみたいという方にはお勧めです。またパースシティとスカボロービーチのちょうど間に位置するグレンダローという地区でも、アパートメントタイプの学生寮が利用できます。

【スカボロー学生寮の設備】
キャンパスまで徒歩15分
お部屋の数:7部屋
バスルーム:3
リビングエリア:2
外付けのBBQエリア
ランドリースペース
テレビ、DVD、家具付き
喫煙は屋外ならOK
無料Wi-Fi利用可能

キャンパス駐車場:レクシス・パース校には駐車場があるので、自転車や車で通学する学生もいます。駐車場を利用される場合は、レセプションでデポジットの50ドルを支払い、駐車券を貰ってご利用ください。(卒業時に駐車券を返却すれば、デポジットは返却されます)

日本人スタッフのご紹介


レクシス・パース校には、Yueさんという日本人スタッフがおられます。校内はEnglish Only Policy(母国語禁止!)のため、例え日本人の学生であっても英語で声をかけることが絶対ルールですが、どうしても英語で伝えきれない事や、日本語で個別に相談したい事があれば、日本語での相談にものってくださいます。

アクティビティのご紹介


アクティビティは毎日開催されており、毎回白熱するテーブルテニス大会やサーフィンレッスン、ヨガのアクティビティはとても人気があります。またお仕事探しに必要な英文履歴書の書き方や面接のコツが学べるJob Workshop、毎回新しいトピックで学ぶEnglish Seminar、レクシスのカフェで行う英会話の練習Conversation Club(無料で1杯ドリンクがオーダーできます!)など、お仕事探しや英語の勉強ができるアクティビティも豊富です。

また毎日放課後14時から開催されるGIL(Guided Individual Learning)という特別カリキュラムでは英語質問、課題のチェック、授業の補習などを個別で指導をしてもらえる時間があるので、授業中にできなかった質問やチェックをしてもらいたい課題などはここで講師に見てもらう事ができます。

※レクシス・イングリッシュ(パース校)のアクティビティ詳細「英語力が上がる3つのアクティビティ」はこちらからご覧ください。


学生の国籍割合


レクシスの学生は世界各国から来ており、特に夏場はスイスからの学生が多くなります。(2018年12月現在の統計)

レクシス・イングリッシュ(パース校)の費用例


ワーキングホリデービザで17週間の就学+4週間のホームステイ
入学金200ドル
授業料週365ドルX16週間+1週間無料=5,840ドル
教材費17週間=200ドル
宿泊手配費165ドル
宿泊費週290ドルX4週間=1,160ドル
空港出迎え費120ドル
合計7,685ドル(日本円で65万3,000円程)

学生ビザで26週間の就学+4週間のホームステイ
入学金200ドル
授業料週340ドルX24週間+2週間無料=8,160ドル
教材費25週間=300ドル
宿泊手配費165ドル
宿泊費週290ドルX4週間=1,160ドル
空港出迎え費120ドル
合計10,105ドル(日本円で85万9,000円程)

学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ
入学金200ドル
授業料週321ドルX48週間+2週間無料=16,320ドル
教材費50週間=300ドル
宿泊手配費165ドル
宿泊費週290ドルX4週間=1,160ドル
空港出迎え費120ドル
合計18,265ドル(日本円で155万3,000円程)

レクシス・パース校から弊社まで


レクシス・イングリッシュ・パース校は、パースで唯一ビーチの側にある語学学校です。(キャンパスからスカボロービーチまでは徒歩5分程!)

キャンパス目の前のバス停から990番にご乗車頂き、終点のパースバスポートで下車し、そこから徒歩。

もしくはGlendalough駅(グレンダロー駅)で下車し、電車Joondalup(ジュンダラップ)線でPerth Underground(パースアンダーグラウンド)駅まで、そこから徒歩でお越し頂けます。


レクシス・イングリッシュ(パース校)学校写真集


レクシス・イングリッシュ(パース校)の学校写真はこちらから

レクシスイングリッシュパース校

レクシス・イングリッシュ(パース校)の授業内容

一般英語のコースでは、英語による会話で、自信をもって正確に、流暢に英語が使えることを目標とし、文法、会話、読み、書き、語彙、話す、聞くのスキルをバランスよく学ぶことができます。

プレイスメントテストの結果を見て、学校初日に先生が自分の英語の勉強弱点と今後の勉強のポイントを教えてもらう事が出来るので、勉強していく上の指針が最初に立てることが出来ます。英語力のアップには、定期的に復習をする事が大切なので、毎週金曜日に小テストを行い、間違ったところを週末に行い、月曜日は前の週のフォローアップをします。

また、自分の入学の4週間ごとに1対1カウンセリングをしてくれ、教師が授業中のフィードバックをしてくれます。教科書をしっかり理解しているかを見る為の大きいテストは5週目に行い、レベルアップは、先生からテストを受けるように進められるので、自分の努力次第でレベルアップが可能です。


一般英語時間割(昼間)の例

時間
9:00-10:30先週のテストの見直し文法&語彙文法&語彙スピーキングスキル練習
10:45-12:15ウィークリーテストリスニング&リーディングリーディングライティングアセスメント
12:15-13:00昼休憩昼休憩昼休憩昼休憩昼休憩
13:00-14:00選択授業選択授業選択授業選択授業選択授業

選択授業の例は上級・中級レベルなどのリスニング・文法・スピーキング、ビジネス英語、旅行英語などがあります。

レクシス・イングリッシュ(パース校)のサポート

/24時間緊急コール/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/シェアハウス手配/タックスファイルナンバー取得/ホテル・ホステル手配/ホームステイ手配/学生寮の手配/日本語サポート/私書箱サービス/緊急時サポート/野外活動アレンジ/銀行口座開設/

レクシス・イングリッシュ(パース校)のアクティビティ

/クッキング/サッカー/サーフィン/スカイダイビング/スキー/スポーツ/ダンス/テニス/バーベキュー/パブ/パーティ/ビーチウォーク/ビーチバレー/ピクニック/ホエールウォッチング/ボディボード/ヨガ/ロッククライミング/会話クラブ/卓球/水族館/水泳/週末を利用した小旅行/遠足/音楽/

レクシス・イングリッシュ(パース校)の提携校

  • TAFE WA
  • WAIFS

レクシス・イングリッシュ(パース校)の学校施設

/CD/DVD/エアコンディショナー/カフェ/キッチン/コピー/コンピュータールーム/テレビ/ファックス/ワイヤレス・ネットワーク/冷蔵庫/卓球台/掲示板/旅行代理店/無料インターネット環境/電子レンジ/駐車場/ 図書の貸し出しは受付で可能です。また自習スペースは平日5時頃まで利用可能で、2時〜3時の間は先生の指導も受けられます。

レクシス・イングリッシュ(パース校)の滞在施設

/アパート/バックパッカー/ホテル/ホームステイ/学生寮(キャンパス外)/