ロンズデール・インスティチュート/ビースポーク(メルボルン校)

都市名 : メルボルン

学校の住所 : Level 2, 277 Flinders Lane,Melbourne, VIC 3000

交通手段 : フリンダース駅から徒歩で5分程。周辺のトラムからも徒歩数分。

創立年 : 2010年 | CRICOS CODE : 076499F

認定団体/加盟団体 : /E.A/NEAS/

英語力の伸び3.97
立地環境4.85
授業内容4.18
クラスの雰囲気4.21
留学生の国籍割合4.15
アクティビティ3.85
特に一般英語とアイエルツコースが定評! 授業以外にも自宅で追加のオンライン学習も出来る!

 

ロンズデール・インスティチュート/ビースポーク(メルボルン校)について

ロンズデール・インスティチュート/ビースポークはシドニーにもキャンパスを持ち、メルボルンのシンボルである「フリンダース駅」から徒歩5分の便利な場所に位置し、木を貴重とした暖かい雰囲気のキャンパスとなります。

この学校の一番の良さは「小規模」であること。全体人数が500人を超える語学学校が多い中で、ビースポークは2019年11月現在で190人程となります。


もともと「ユーロセンターズ」だった学校が2019年11月に新たに「ロンズデール・インスティチュート/ビースポーク」としてブランド変更されました。スローガンはテイラーメイド英語。流暢に話すということに重点を置き、コミュニケーション力向上に力を入れています。


また各クラス2名の講師が交代で担当しており、2名の先生から学ぶことで知識やコミュニケーションも広がり、セカンドオピニオンも求められるような環境作りを目指しています。

授業はモーニング(月曜日から金曜日の8時45分〜13時)もしくはイブニング(月曜日から金曜日の16時45分〜21時)そして2.5日(月曜日から火曜日の8時45分〜17時45分までと水曜日の8時45分〜13時)の3つから選べます。

ビースポークには日本人スタッフのMiyaさんが働いています。コース開始後に日本人スタッフとカウンセリングをすることで、不安なことやこれからの留学生活について日本語にて相談できるのも心強いですね! 

他にも親切なスタッフが揃っていますが、アカデミックコーディネーターのアンドリュー先生もその一人。一人ひとりの学生をいつも気にかけていて、学生からも頼りにされています。

いつも笑顔で気さくな優しいオーストラリア出身の彼は、日本、韓国、台湾に住んでいたことがあり、英語教授法・心理言語学の分野でリサーチのお仕事の経験から、あらゆる角度でのアドバイスをしてくれます。困ったときは是非英語で声をかけてみてください!

※真ん中にいるのがアンドリュー先生です。

ここが違う! ビースポークのお勧めポイント『オンライン学習』

在校生は在学中、オンライン学習システムを通してリーディングとリスニングの自主学習ができます。特にリーディングはXreadingというシステムが利用可能で、ご自身の読むスピードに合わせた様々な記事や本が読めます。このシステムは先生もモニタリングしているので、読んだ文字数、到達レベル、スピードなど担任の先生からもフィードバックがもらえます!



ここが違う! ビースポークのお勧めポイント『4週間に一度のアセスメント』

ビースポークでは4週間に1回テストを行い、学生の英語の進捗状況を把握しています。スピーキングはグループアセスメントを行い、コミュニケーション力の確認をしています。


また同じく4週間に1回先生との個人面談があり、この面談ではテスト結果や日常の授業の進捗状況を基に、今後の勉強そして自主学習に関してのアドバイスをしてくれます。

ここが違う! ビースポークのお勧めポイント『IELTSコース』

一般英語コースだけでなく、IELTS試験対策コースも人気です。現在は、中級以上のレベルの方を対象にしたクラスが開講しており、IELTSスコア5.0から7.0を目指す方までを対象としています。順調にスコアアップしていけると、とても評判がいいコースです。

また一般英語コースとの併用クラスとなりますので、IELTS受験の予定がない方でも、上級レベルの方は気軽にご参加いただけます。

ここが違う! ビースポークのお勧めポイント『バランスのいい国籍率』

小規模校で比較的日本人比率が低いビースポーク。他の学校に比べてバランスのよい国籍比率が比較的保たれています。


日本人割合も平均15%程とそれほど高くなく、アジア人よりもヨーロッパや南米の国籍の方が圧倒的多い学校となります。

※2019年11月現在の国籍率です。こちらはあくまで参考程度にご参照下さい。時期によって国籍は前後します。

ここが違う! ビースポークのお勧めポイント『無料クラブ』

13時30分からは希望在校生に対して追加のクラブを提供しておりますのでご自由に参加できます。「エンジニア英語」「クッキング英語」など専門的なスキルに特化した英語や、「ビジネス英語」「専門学校英語」など様々な選択肢があります!

※2019年11月現在のサンプルスケジュールです。2週間毎に変更しています。詳しいスケジュールは随時、学校のスタッフにお尋ね下さい。

ビースポークは年間を通してプロモーション料金を提供していることが多いので、短期留学生だけではなく、少しだけお得にそしてしっかり英語を伸ばしたい留学生やワーキングホリデーの方にお勧め出来る学校です。

ロンズデール・インスティチュート/ビースポーク(メルボルン校)の授業内容

ロンズデール・インスティチュート/ビースポーク(メルボルン校)のサポート

/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/ホームステイ手配/学生寮の手配/日本語サポート/空港送迎サービス/

ロンズデール・インスティチュート/ビースポーク(メルボルン校)のアクティビティ

/クラブ活動/ヨガ/会話クラブ/発音ワークショップ/美術館・博物館/週末を利用した小旅行/遠足/食事/

ロンズデール・インスティチュート/ビースポーク(メルボルン校)の提携校

  • カンガン・インスティチュート
  • ベンディゴ・TAFE
  • シルク・エディケーション
  • ロンズデール・インスティチュート

ロンズデール・インスティチュート/ビースポーク(メルボルン校)の学校施設

/エアコンディショナー/カウンセリングルーム/キッチン/コンピュータールーム/休憩室/会議室/冷蔵庫/掲示板/自習室/電子レンジ/

ロンズデール・インスティチュート/ビースポーク(メルボルン校)の滞在施設

/ホームステイ/学生ロッジ/学生寮(キャンパス外)/