シドニー・イングリッシュ・アカデミー

都市名 : マンリー

学校の住所 : Shop 19, Level1, 74-78 The Corso, Manly NSW 2095

交通手段 : シドニー国際空港から車で約30分。最寄駅から車で約25分。周辺各バス停から徒歩数分。

創立年 : 2001年 | CRICOS CODE : 02353C

認定団体/加盟団体 : /ACPET/CLICOS/NEAS/

英語力の伸び3.81
立地環境4.13
授業内容4.06
クラスの雰囲気4.38
留学生の国籍割合3.69
アクティビティ4.19
アットホームで先生も快くヘルプしてくれます。周りにはおしゃれなカフェも沢山。

 
入学手続きに関するお知らせ

2020年度料金に更新されています。
2020年1月1日以降のご入学については「2020年料金」が適用されます。

シドニー・イングリッシュ・アカデミーについて


2001年開校。市街地から数分、マンリービーチから100mという便利な立地に恵まれたシッピングモール内にある英語学校です。近くにマンリー・ビーチがある好条件を生かし、アクティビティもビーチバレーやビーチバーベキューなどを多く行っています。小規模の学校の為、先生たちは生徒と過ごす時間が長く、一人一人への注意の行き届くアットホームな授業を展開し、フレンドリーな環境の下で英語を学習できます。
日本人スタッフもいますので、学校、生活面など日本語で相談、サポートを受けることもできます。

SEAのカリキュラムでは、月に一回、進歩テストと先生との一対一の面接が行われ、先生から英語学習のアドバイスを受けることができるので、この機会を通して自分の学力的な進歩や苦手な面を見直しをすることが出来ます。

ディレクターのミックとサムは、”Belong, Enjoy, Succeed” という理念をもとに、資格だけではなくフレンドリーで情熱的な先生を採用しています。ミックとサムの長い教師経験を活かし、学生の目線から必要な教育の提供を重視しているのがポイント。
加えて、2人の先生が一つのクラスを教える2担任制を導入しているのも特徴。これによって先生同士がより良い授業を提供できるように常に切磋琢磨して授業を展開しています。生徒は違うスタイルの教育を受けることが出来るため、偏った学習法を防ぎ、多方面から英語学習に取り組むことが出来るようになります。

またSEAでは、クラス内でも外でも母国語禁止ルールを設けおり、学校内では常に英語を話す環境を作っています。しかし場合により母国語を話す必要があることも理解し、母国語ルームを設けています。母国語ルームを利用したい場合は学校のディレクターに相談することで、利用が可能です。

週に二回のソーシャルアクティビティーには先生が必ず引率し、クラス外で他の生徒や先生と英語で交流する絶好の機会となります。SEAはこうした個人レベルでのつながりを大切にし、より生徒が楽しく学校の一員として英語学習に専心できることを大切にしています。

シドニー・イングリッシュ・アカデミーの立地 ー マンリーについて



SEAのあるマンリービーチは数あるオーストラリアの中でとても有名なビーチです。
オペラハウスとハーバーブリッジのあるシドニー市内からフェリーでわずか30分に位置し、その自然の美しさ、リゾートな環境とフレンドリーなオージーの雰囲気が人気のエリアです。学校はマンリービーチまでは徒歩わずか2分。マンリーでは、多数の素晴らしいカフェと、ナイトライフが楽しめます。



多国籍の留学生が集まる環境

SEAでは、ヨーロッパ、南米からの学生も多く、最新国籍割合ではなんと31カ国からの学生が学んでいます。多国からの学生と出会いたい方にはぴったりの学校です。


シドニー・イングリッシュ・アカデミーの特色 - アコモデーション


ホームステイ
SEAはディレクターが個人的にホームステイを管理している数少ない学校です。すべてのホームステイ先を訪問し、ホームステイ先が最高の質であることに重点を置いて、学生の手配を管理しています。また、手配にしっかりと時間をかけて学生の希望と興味に沿うホームステイ手配を考えてるので、学生から毎回素晴らしいホームステイのフィードバックを受け取っています。また、SEAが手配しているホームステイファミリーはマンリー付近のローカルに住むオージーの家族であり、通学時間は平均15-20分、最長でも40分という近距離にあります。


学生宿泊施設
SEAの学生寮は学校からわず徒歩10分、ビーチからは約3分という距離にあります。シングルルーム、ツインルーム、またはドミトリーから選択できます。

シドニー・イングリッシュ・アカデミーアクティビティカレンダー




学校紹介ビデオ







ある学校の1日


SEAの生徒さんが作ったビデオです


シドニー・イングリッシュ・アカデミーの費用例


下記に、2019年度料金を元に費用例を掲載させていただきましたので、是非参考にしてください。多くの留学生はまず4週間ほどホームステイにて滞在し、その後シェアハウス等に移動されるため、宿泊については4週間のホームステイとして費用を算出しています。

ワーキングホリデービザで17週間の就学+4週間のホームステイ
入学金220ドル
授業料週370ドルX15週間+2週間無料=5,550ドル
教材費195ドル
宿泊手配費220ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費140ドル
合計7,445ドル(日本円で585,523円程)

学生ビザで25週間の就学+4週間のホームステイ
入学金220ドル
授業料週370ドルX21週間+4週間無料=7,770ドル
教材費260ドル
宿泊手配費220ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費140ドル
OSHC315ドル
合計10,045ドル(日本円で741,220円程)

学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ
入学金220ドル
授業料週350ドルX44週間+6週間無料=15,400ドル
教材費290ドル
宿泊手配費220ドル
宿泊費週280ドルX4週間=1,120ドル
空港出迎え費140ドル
OSHC630ドル
合計18,020ドル(日本円で1,329,695円程)

学校所在地



シドニー・イングリッシュ・アカデミー学校写真集


シドニー・イングリッシュ・アカデミーの学校写真はこちらから

シドニー・イングリッシュ・アカデミーの授業内容

一般英語コースの1クラスの平均人数は12人から最高15人で、質の高い特質豊かな英語レッスンで素早くなるべく簡単に英語マスターができるように目指しています。広範囲なオーストラリアの知識を分かち合い、オーストラリアで可能な限りベストな就学ができるように心掛けています。多国籍で週2回は楽しいスクールアクティビティーもあります。とてもアットホームな雰囲気で勉強でき、教師はとても親切で丁寧なので、生徒へのケアが行き届いています。授業内容は実用的なもので、実生活にそのまま生かせる内容で学んだ日から使えるような英語を多く勉強できます。ケンブリッジコースに関しては、生徒の最高人数が12名までとされており、きめ細やかな指導がなされます。

シドニー・イングリッシュ・アカデミーのサポート

/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/シェアハウス手配/タックスファイルナンバー取得/ホテル・ホステル手配/ホームステイ手配/仕事斡旋/保護者手配/日本語サポート/空港送迎サービス/補習/野外活動アレンジ/

シドニー・イングリッシュ・アカデミーのアクティビティ

/スポーツ/テニス/パブ/ビーチウォーク/ビーチバレー/映画/

シドニー・イングリッシュ・アカデミーの提携校

シドニー・イングリッシュ・アカデミーの学校施設

/CD/DVD/オーディオ機器/キッチン/テレビ/ビデオ/ラウンジ/レクリエーションルーム/冷蔵庫/実習室/電子レンジ/

シドニー・イングリッシュ・アカデミーの滞在施設

/バックパッカー/ホームステイ/