エンバシー・イングリッシュ(メルボルン校)

都市名 : メルボルン

学校の住所 : 30 Church Lane, Melbourne VIC 3000

交通手段 : メルボルン空港からバスで30分。メルボルンセントラル駅から徒歩5分。周辺各バス停から徒歩1分。

創立年 : 1993年 | CRICOS CODE : 01963G

認定団体/加盟団体 : /E.A/NEAS/

英語力の伸び3.57
立地環境3.86
授業内容4
クラスの雰囲気3.71
留学生の国籍割合3.71
アクティビティ3.86
世界各国に英語学校を持つ、伝統校。進学英語コースの定評も高い。

 
入学手続きに関するお知らせ

2019年度料金に更新されています。
2019年1月1日以降のご入学については、2019年料金が適応されます。
2018年内のご入学には2018年料金が適応されますので別途お問合せください。

エンバシー・イングリッシュ(メルボルン校)について

イギリスのスタディー・グループ・インターナショナルは、イギリス、アメリカ、カナダをはじめ、世界各国で学校運営を行っている。エンバシー・CESメルボルン校は、同スタディグループ傘下の大学進学準備校"テイラーズ・カレッジ"のキャンパス内にある。オーストラリアの主要都市にキャンパスを構える学校だけあり、設備はとても充実している。生徒は医務室、音楽スタジオ、グラフィックアート・スタジオなど、テイラーズ・カレッジ内の各種設備も利用できる。学生街、ショッピング施設、映画館、レストランなどにも近くて便利。日本人スタッフはいないが、日本語を話せる教師がいるので安心。同グループの他州キャンパスと比較し、日本人の割合が最も少ないのも特徴のひとつ。
そのほか、モナッシュ大学入学希望者を対象としたファンデーションプログラムやテイラーズ・カレッジ(高校)への進学希望者を前提とした準備コースも同キャンパスにて受講可能。

エンバシー・イングリッシュ(メルボルン校)の授業内容

エンバシー・CES独自の教材“エンバシー・ワークブック”は、クラス開始日に生徒に手渡される。クラス分けのテストによって、4つのレベルの最適なクラスに振り分けられるが、教育メソッドやカリキュラムはとてもフレキシブルに設定されている。授業は実生活の様々な状況に対応できるようになるための英語力を養うためにデザインされており、文法・発音・話し言葉・慣用句・語彙を多様なアプローチで向上させていく。コース終了時には、終了証とレポートを受け取ることができる。

エンバシー・イングリッシュ(メルボルン校)のサポート

/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/ホームステイ手配/医療サービス/野外活動アレンジ/

エンバシー・イングリッシュ(メルボルン校)のアクティビティ

/アイススケート/サッカー/テニス/バーベキュー/パブ/ボーリング/ヨガ/ローラースケート/乗馬/会話クラブ/美術館・博物館/週末を利用した小旅行/

エンバシー・イングリッシュ(メルボルン校)の提携校

  • テイラーズ・カレッジ
  • ノーザン・メルボルン・インスティチュート・TAFE
  • ウィリアム・アングリス・インスティチュート
  • カンガンバットマン・インスティチュート
  • エンデバー・カレッジ・オブ・ナチュラルヘルス
  • ラトローブ大学

エンバシー・イングリッシュ(メルボルン校)の学校施設

/カウンセリングルーム/キッチン/コンピュータールーム/スポーツジム/ラウンジ/休憩室/冷蔵庫/医務室/卓球台/実習室/無料インターネット環境/自動販売機/自習室/電子レンジ/

エンバシー・イングリッシュ(メルボルン校)の滞在施設

/アパート/ホステル/ホームステイ/学生寮(キャンパス外)/ 学生寮は36週間以上の申込者より入居可能