ビクトリア大学付属英語学校

都市名 : メルボルン

学校の住所 : Level 5 301 Flinders Lane, Melbourne VIC 3000

交通手段 : メルボルン国際空港からバスで約30分。

創立年 : 1992年 | CRICOS CODE : 00124K

認定団体/加盟団体 : /E.A/NEAS/UECA/

英語力の伸び5
立地環境5
授業内容4
クラスの雰囲気4
留学生の国籍割合3
アクティビティ3
 

ビクトリア大学付属英語学校について

正式名称はビクトリア大学イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュートだが、ビクトリア大学付属英語学校と呼ばれることが多い。1998年にビクトリア工科大学がウエスタン・メルボルンTAFEと合併し、現在のビクトリア大学となった。英語学校は、TAFEのELICOSコースであったものが、ビクトリア大学の付属英語学校として運営されるようになったのが経緯。ビクトリア大学では、30カ国以上から3000人以上もの留学生が就学している。同英語学校を卒業すると、英語試験の成績の提示なしでビクトリア大学に進学できるダイレクトエントリーコースを用意しているほか、他高等教育機関での修学歴や就労歴を同大学の単位にトランスファーできることなど、フレキシブルなシステムを用意している。ビクトリア大学はアカデミックなだけでなく、実用的なスキルを学ぶ場として、他の大学とは異なる特色を打ち出している。なお、付属英語学校は市内中心の大学ビル内にあるので、大学付属校でありながら、交通の便がよく通学も容易。

ビクトリア大学付属英語学校の授業内容

ELICOS(English Language Intensive Courses for Overseas Students)は、「①一般英語/3レベル ⇒ ②進学英語/3レベル ⇒ ③大学進学(ダイレクトエントリー)準備/2レベル」という、合計8レベルの階層に分かれており、その他にIELTS試験準備コースが用意されている。コース終了日はTAFEなど高等教育機関の入学日に間に合うように設定されているので、語学学校終了後に進学日まで長く待たなければいけないことがないようになっている。授業は、有資格で経験豊富な教師陣によって進められる。 

ビクトリア大学付属英語学校のサポート

/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/シェアハウス手配/ホテル・ホステル手配/ホームステイ手配/医療サービス/生活オリエンテーション/空港送迎サービス/野外活動アレンジ/

ビクトリア大学付属英語学校のアクティビティ

ビクトリア大学付属英語学校の提携校

  • ビクトリア大学

ビクトリア大学付属英語学校の学校施設

/コンピュータールーム/ラウンジ/ランゲージ・ラボ/図書室/自習室/

ビクトリア大学付属英語学校の滞在施設

/アパート/ホステル/ホームステイ/学生寮(キャンパス外)/ スチュ-デント・ビレッジ(メルボルン市内から9㎞程)