パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

都市名 : パース

学校の住所 : 100-104 Murray St, Perth City 6000

交通手段 : パース国際空港から車で約25分。パース駅から徒歩5分。最寄のバス停から徒歩2分程。

創立年 : 2002年 | CRICOS CODE : 023689

認定団体/加盟団体 : /NEAS/

英語力の伸び4
立地環境4.47
授業内容4.13
クラスの雰囲気4.07
留学生の国籍割合3.8
アクティビティ3.33
全校生徒の半数以上が進学予定者、ケンブリッジ英検対策コースに定評あり!

 
入学手続きに関するお知らせ

2019年度料金に更新されています。
2019年1月1日以降のご入学については「2019年料金」が適応されます。
2018年内のご入学には2018年料金が適応されますので別途お問合せください。

パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュについて

パースのショッピング街から歩いて5分程の距離、パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ。パース市内の語学学校の中でも非常に便利な場所にあり、周辺には駅、ショッピングモールやカフェなどが揃っています。

クラス数が多く、常時7〜8クラスの開講があります。卒業生の進学先としては、現地の大学が5%、専門学校・TAFEが20%、自国へ戻り進学する人が20%、オーストラリアで就職を目指す人が5%と、全体の半数近くが進学希望者というデータが出ています。特にTAFE・WAへの進学者が多く、TAFE付属校からだけでなく、同校経由で本科コースに進む留学生も年々増えています。

昼間コースの授業時間
一限目:9時〜10時半
二限目:10時45分〜12時15分
三限目:13時〜14時半(選択授業)


パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュの授業内容

一般英語コースはElementaryレベルが2クラス、Pre-intermediateクラスが4クラス、Intermediateクラスが2クラス、Upper-Intermediateクラスが1クラスの合計4レベル9クラス。学校スタッフも「日本人はとにかく、スピーキング力とリスニング力が弱い」という点は把握しており、この2点の英語力の克服に力を入れています。在学生全体の進学率は高く、ビザの種類を見ても、ETASが10%、ワーキングホリデービザが40%、学生ビザが50%と、半数が学生ビザを取得しています。ワーキングホリデービザやETASから学生ビザに切り替える留学生も増えていることから、集中して英語力を伸ばす為の、非常に評価の高い授業を行なっていると言えます。


一般英語時間割(昼間)の例

時間
9:00-10:30文法&会話スピーキング&リスニング語彙&リーディング発音&リスニングウィークリーテスト
10:45-12:15スピーキング&リスニング語彙&発音文法&スピーキングライティングテストのフィードバック
12:15-13:15昼休憩昼休憩昼休憩昼休憩昼休憩
13:15-15:15スピーキング&リスニングライティング語彙&ライティング文法&リーディング自習/アクティビティ

パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュのサポート

/カウンセリング(学業)/ホームステイ手配/空港送迎サービス/緊急時サポート/

パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュのアクティビティ

/オーストラリア人との交流/ゴルフ/スポーツ/バレーボール/バーベキュー/パブ/パーティ/乗馬/映画/食事/

パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュの提携校

  • 西オーストラリア大学(PICE level 9)
  • エディスコーワン大学(PICE level 8)
  • マードック大学(PICE level 8)
  • カーティン大学(PICE level 9)
  • キャンニング・カレッジ
  • チュアート・カレッジ
  • スターリング・ビジネス・カレッジ
  • カーティン・カレッジ
  • ECUカレッジ
  • TAFE WA
  • APSI

パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュの学校施設

/カウンセリングルーム/キッチン/コンピュータールーム/ラウンジ/休憩室/冷蔵庫/図書室/自習室/電子レンジ/ 図書館は8時〜5時まで開いており、各教科別の図書、雑誌、CDなども貸し出し可能です。

パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュの滞在施設

/ホームステイ/