ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジ

都市名 : シドニー

学校の住所 : Level 5, 55 Market Street Sydney NSW 2000

交通手段 : シドニー空港から車で30分。タウンホール駅から徒歩5分、セントジェームズ駅から徒歩3分。

創立年 : 1988年 | CRICOS CODE : 00053J

認定団体/加盟団体 : /E.A/NEAS/

英語力の伸び3.95
立地環境4.67
授業内容4.3
クラスの雰囲気4.12
留学生の国籍割合3.3
アクティビティ3.84
全豪でも特に評判が高い英語学校!特に進学準備コースがオススメ

 
入学手続きに関するお知らせ

ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジについて

ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジ(以下UEC。旧学校名はELS)は、創立30年以上となるオーストラリアでも老舗の英語学校です。生徒数は250-300名程在籍しており、南米を中心にアジアやヨーロッパなど様々な留学生が勉強しています。



比較的生徒の年齢層も幅広い学校でなので、専門学校や大学進学を希望される10代の学生さんから、日本から企業派遣の方などもいらっしゃるなど、落ち着いた雰囲気の中で、英語学習に集中できる環境です。


宿泊タイプはホームステイだけでなく学生寮の手配も可能です。学生寮は人気のため、早めのお申込みをオススメしています。
学校手配の滞在先に滞在している場合は、到着後から定期的に担当者との個別面談があります。滞在先についての相談や滞在プランの変更などが相談しやすいサポート体制を提供しているため、滞在先に関する不安や悩みを早急に解消することができます。


また、日本人スタッフも常駐しているため、緊急時には日本語で相談できるので安心です。



UECオリジナルのアクティビティプログラム「Oz Explorer」では、様々なアクティビティを紹介しています。人気のアクティビティは毎週月曜日の市内Walking Tour、南米の生徒さんが先生となることもあるサルサダンスレッスンだそう。更に進学校ならではですが、専門学校や大学のキャンパスツアーもかなり人気だそうです。その他、月1回のJob Club(お仕事探し), Coffee Club(会話クラブ)も人気です。

【アクティビティの例:世界遺産ブルーマウンテン、ビーチウォーク、シドニータワーとスカイツアー 、オーストラリアの動物との出会い など】

ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジの授業内容


一般英語コースは5つのレベルに分かれており、初級レベルでも英語のみで楽しく授業に参加することができるよう、経験豊かな教師が工夫を凝らしたレッスンを行っています。
午後は2週間ごとに学習テーマが選べる選択授業や、リスニングや発音矯正などに特化したオプショナルレッスンなど、レベルに沿ったテーマ別学習が可能です。


世界が広がる!アカデミック・イングリッシュ

UECのアカデミック英語プログラムを規定の成績以上で修了すると、提携しているオーストラリアのカレッジ、TAFE、大学、大学院への試験免除で進学することが出来ます。
英語学習はもちろんのこと、エッセイやレポートの書き方、プレゼンテーションの作成・発表、批評文の書き方や考え方、ディスカッション、学習計画の立て方まで進学に必要な全てを学ぶことが出来ます。また、進学を希望する学生をモニタリングし、サポートしてくれる専属のスタッフも常駐しており、弱点を克服しながら、総合的な力を身につけることが出来ます。そのため、進学を希望する学生の90%以上が規定の成績をクリアしてコースを修了し進学を果たしています。


コース選びについて

初級の学生さんから、大学進学を目指す方、企業派遣でビジネスで使える英語力を身につけたい方まで幅広い学生層を持つUECですが、コースの種類は比較的シンプル。

どのコースもしっかりと丁寧に教えてもらえますが、目的とするコース選びはどのようにすると良いのか、学校スタッフに聞いてみました。



ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジの費用例

下記に、現在行われているキャンペーン料金を元に費用例を掲載させていただきましたので、是非参考にしてください。多くの留学生はまず4週間ほどホームステイにて滞在し、その後シェアハウス等に移動されるため、宿泊については4週間のホームステイとして費用を算出しています。



※ご参考の日本円は、1豪ドル80円にて換算しておりますが、実際の為替レートはお客様が費用お支払い時にご利用頂く金融機関の為替レートが適用されます。



ワーキングホリデービザで17週間の就学+4週間のホームステイ

入学金100ドル
授業料週340ドルX17週間=5,780ドル
教材費週15ドルX17週間=255ドル
宿泊手配費305ドル
宿泊費週325ドルX4週間=1,300ドル
空港出迎え費170ドル
合計7,910ドル(日本円で63.3万円程)


学生ビザで25週間の就学+4週間のホームステイ

入学金200ドル
授業料週320ドルX25週間=8,000ドル
教材費360ドル
宿泊手配費305ドル
宿泊費週325ドルX4週間=1,300ドル
空港出迎え費170ドル
OSHC約344ドル
合計10,679ドル(日本円で85.5万円程)


学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ

入学金200ドル
授業料週300ドルX50週間=15,000ドル
教材費360ドル
宿泊手配費305ドル
宿泊費週325ドルX4週間=1,300ドル
空港出迎え費170ドル
OSHC約602ドル
合計17,937ドル(日本円で143.5万円程)



学校のビデオ

授業中はしっかり学び、放課後は楽しく過ごしているとのフィードバックが多いUEC。動画からも楽しい様子が伝わります。





学校所在地


シドニーの中心タウンホール駅から徒歩5分に位置し、目の前にはショッピングストリート「ピットストリートモール」があるので、何をするにも便利な立地です。また、徒歩3分くらいでハイドパークにも行けるため、ランチや放課後は公園でリラックスすることもしやすい環境です。

現地シドニー支店へは徒歩6分です。




ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジ学校写真集


ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジの学校写真はこちらから

ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジの授業内容

最も基本となる一般英語コースは、実際のオーストラリアでの生活の中で使える実践的な英語の習得を目的としています。特に、初級クラスでは、スピーキング・リスニング・発音に力を入れていて、これらのスキルを楽しく無理なく伸ばすために、頻繁にゲームやロール・プレイングを取り入れています。中級以上では正確な文法を身につけることも重視し、サバイバル英語レベルではなく、教養のあるより高い英語力を目指します。
クラス分けは5段階で、英語の伸び具合を確認するテストと、担当教師との個別面談が4週毎に行われるので、自身の弱点や教師からのフィードバックを定期的に確認することができます。



アクティビティカレンダーはこちら

ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジのサポート

/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/ホームステイ手配/生活オリエンテーション/

ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジのアクティビティ

/スポーツ/バーベキュー/パーティ/会話クラブ/市内観光/映画/週末を利用した小旅行/遠足/音楽/

ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジの提携校

  • セントラルクイーンズランド大学(CQU)
  • マッコーリー大学(MU)
  • マッコーリーシティーカレッジ
  • 西シドニー大学(UWS)(パッケージ可)
  • ウーロンゴン大学(パッケージ可)
  • シドニー・ビジネス・スクール(SBS) (パッケージ可)
  • エディス・コーワン大学
  • サザン・クロス大学(パッケージ可)
  • ル・コルドン・ブルー(パッケージ可)
  • TAFE・ニューサウスウェールズ(パッケージ可)
  • オーストラリアン・インスティチュート・オブ・ミュージック
  • ザ・ホテル・スクール・シドニー(パッケージ可)
  • アビエーション・オーストラリア
  • ブルーマウンテン・ホテル・スクール(パッケージ可)
  • JMCアカデミー
  • MEGT
  • ネイチャー・ケア・カレッジ
  • SIBT
  • Griffith College
  • THINK エデュケーショングループ
  • NSW大学ファンデーション
  • UWSカレッジ
  • ウィリアム・アングリス・インスティチュート・オブTAFE
  • エボリューション・ホスピタリティ・インスティチュート(パッケージ可)
  • カレッジ・オブ・コンプリメンタリー・メディスン
  • エンデバー・カレッジ・オブ・ナチュラル。ヘルス
  • クァンタム・カレッジ
  • シドニー・フィルム・スクール

ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジの学校施設

/エアコンディショナー/オーディオ機器/カウンセリングルーム/コンピュータールーム/スチューデント・センター/ラウンジ/ワイヤレス・ネットワーク/卓球台/掲示板/無料インターネット環境/自動販売機/自習室/電子レンジ/

ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジの滞在施設

/ホームステイ/学生寮(キャンパス外)/ 寮は人気がある為、3ヶ月以上前のお申し込みが必要。