シドニー大学付属英語学校

都市名 : シドニー

学校の住所 : Wentworth Building, Level 5 Corner of City Road and Butlin Avenue

交通手段 : シドニー空港から車で30分。ニュータウン駅から徒歩12分。最寄のバス停から徒歩3分。

創立年 : 1988年 | CRICOS CODE : 01019C

認定団体/加盟団体 : /Group of Eight/NEAS/

英語力の伸び3.5
立地環境3.5
授業内容4
クラスの雰囲気4
留学生の国籍割合3.75
アクティビティ3
 

シドニー大学付属英語学校について

シドニー大学のメインキャンパスから徒歩10分程にあるシドニー大学付属の英語学校。Centre for English Teachingの頭文字をとり、CETと略されることも多い。英語コースは午前と午後の2シフト制をとっており、クラスの人数などによって振り分けられる。生活と進学に必要な英語力修得のためのコースを幅広く開講している。大学付属ということもあり、キャンパス内の各種施設(インターネットルーム、図書館、自習室、ジム、プール)を同校の大学生と同様に利用できる。特にシドニー大学の図書館は南半球最大の規模といわれ、多くの留学生が利用している。 シドニー大学に進学を予定している学生以外でも、大学施設をふんだんに利用したい留学生にもオススメの英語学校。

シドニー大学付属英語学校の授業内容

大学付属の英語学校だけあって、非常にアカデミックな英語を学ぶことができる。どんな場面においても、英語でのコミュニケーションに自信がもてるように、スピーキング、ライティング、リーディング、リスニング、グラマーと、全ての分野において、基礎をしっかりと身に付けられるように授業が進められる。それだけに、どんなレベルの生徒でも、最終的にはアカデミックな英語を自然に身に付けることができるのは心強い。教室での授業に加え、視聴覚施設やランゲージ・ラボ、図書室を使うセルフスタディーと、週に1度の選択授業を用意している。選択授業では、アカデミック・ライティングや試験対策、グラマー・語彙、発音など、アカデミックな色合いが強いものが多いので、真剣に英語力を伸ばしたい人や進学を希望する人にはオススメ。また、シドニー大学併設の英語学校なので、同大学への進学希望者には、最適な学校。

シドニー大学付属英語学校のサポート

/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/ホームステイ手配/生活オリエンテーション/

シドニー大学付属英語学校のアクティビティ

/サッカー/パーティ/映画/発音ワークショップ/遠足/音楽/

シドニー大学付属英語学校の提携校

  • シドニー大学

シドニー大学付属英語学校の学校施設

/カウンセリングルーム/コーヒーメーカー/スイミングプール/スポーツジム/ランゲージ・ラボ/図書室/掲示板/電子レンジ/

シドニー大学付属英語学校の滞在施設

/アパート/シェアハウス/ホームステイ/