オーストラリアン・インスティチュート・オブ・コマース・アンド・ランゲージ(AICL)

都市名 : シドニー

学校の住所 : Level 3, 127 Liverpool Street, Sydney NSW 2000

交通手段 : シドニー空港から車で30分。タウンホール駅から徒歩3分。最寄のバス停から徒歩3分。

創立年 : 2000年 | CRICOS CODE : 02048A

認定団体/加盟団体 : /ACPET/BOS/NEAS/NSWVET/VETAB/

英語力の伸び4
立地環境3
授業内容5
クラスの雰囲気5
留学生の国籍割合3
アクティビティ5
 

オーストラリアン・インスティチュート・オブ・コマース・アンド・ランゲージ(AICL)について

【2012年2月13日より英語コースは閉校】
一般英語は、午前中に行う6レベル(12クラス)の授業と、午後に行う選択授業からなっている。この選択授業は、個別の能力(語彙、会話、リスニング、ライティング)の向上を目指すスキルクラスや、英会話や映画を使って英語を習得する授業、ヒアリングを集中して行う授業などから選択できる。また、IELTS準備コースは、学生の大半が大学、大学院などに進学し、高い評価を受けている。日本人学生の割合が全体の20%と比較的低いので、英語漬けの環境で勉強したい学生には最適。なお、毎週水・木曜日には、スポーツクラブや、学生同士がコーヒーを片手に会話を楽しむコーヒーカンバセーションクラブなど、学生同士、また先生とのコミュニケーションが取れるようにするためのクラブ活動もある。

専門学校と一般英語10週間以上を同時に申し込むと一般英語の授業料が週280ドルになるスペシャルもある。

オーストラリアン・インスティチュート・オブ・コマース・アンド・ランゲージ(AICL)の授業内容

一般英語コースでは、経験と資格を持った講師陣が、生徒の英語に対する興味を失わせないことを一番に考え、教材や授業内容を工夫して授業を進める努力を続けている。授業内容は、英語の基本的な4つのスキル(ライティング/リーディング/グラマー/スピーキング)を総合的に伸ばすことが一番の目的であるが、その中でも特に、英語での表現力をつけることに重点を置いており、授業の中には、たくさんのプレゼンテーションが含まれているのが特徴。英語を話せるようになりたい人には、ピッタリのコース。授業は、完璧な英国英語で行われるので、オーアウトラリン・アクセントが気にかかっている人も安心だ。毎日設けられている選択授業では、自分の英語レベルに合わせて、英語試験対策、英会話、インターネットなどが選択できる。また、オーストラリアン・イングリッシュの選択授業もあるというのは面白い。

オーストラリアン・インスティチュート・オブ・コマース・アンド・ランゲージ(AICL)のサポート

/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/ホームステイ手配/生活オリエンテーション/空港送迎サービス/

オーストラリアン・インスティチュート・オブ・コマース・アンド・ランゲージ(AICL)のアクティビティ

/スポーツ/バーベキュー/映画/遠足/

オーストラリアン・インスティチュート・オブ・コマース・アンド・ランゲージ(AICL)の提携校

  • オーストラリアン・カソリック大学
  • ニューキャッスル大学
  • エディスコーワン大学
  • セントラル・クイーンズランド大学
  • クイーンズランド工科大学
  • ウーロンゴン大学
  • バララット大学
  • オーストラリアン・インスティチュート・オブ・コマース・アンド・ランゲージ
  • ブルー・マウンテン・ホテル・スクール
  • シドニー・インスティチュート・オブ・ビジネス・アンド・テクノロジー

オーストラリアン・インスティチュート・オブ・コマース・アンド・ランゲージ(AICL)の学校施設

/CD/DVD/カフェ/キッチン/コーヒーメーカー/ビデオ/卓球台/掲示板/電子レンジ/

オーストラリアン・インスティチュート・オブ・コマース・アンド・ランゲージ(AICL)の滞在施設

/アパート/シェアハウス/ホームステイ/学生寮(キャンパス外)/ 学生寮詳細は現在確認中