ウィットサンデー・カレッジ・オブ・イングリッシュ

都市名 : アーリービーチ

学校の住所 : Cannonvale Campus Shute Harbour Road, Airlie Beach QLD 4802

交通手段 : ウィットサンデー空港から20キロ。最寄りの駅(プロスパーパイン)から15キロ。最寄りのバス停から徒歩1分。

創立年 : 2002年 | CRICOS CODE : 00094M

認定団体/加盟団体 : /ACPET/NEAS/

英語力の伸び3.67
立地環境4.33
授業内容3.33
クラスの雰囲気3.67
留学生の国籍割合3.67
アクティビティ5
 
入学手続きに関するお知らせ

2018年度料金に更新されています。
2018年1月1日以降のご入学については、2018年料金が適応されます。
2017年内のご入学には2017年料金が適応されますので別途お問合せください。

ウィットサンデー・カレッジ・オブ・イングリッシュについて

ウィットサンデー・カッレジ・オブ・イングリッシュは、SACEグループのアデレード校、ホバート校に続く3番目の校舎です。ウィットサンデーはグレート・バリア・リーフの中心に位置するマリン・スポーツには絶好の場所となっており、一般英語とダイビングやセーリングを一緒に学べるコースも用意されています。

全てのコースで授業は月曜日から金曜日の午前までで、金曜日の午後はアクティビティになっています。シュノーケリング、ダイビング、ゴルフなど、毎週さまざまな企画が催されています。授業カリキュラムは3キャンパス共に同じ内容となっているため、移動した学生は、異なるキャンパスにて無理なくコース受講することが可能です。

なお、同校は、IALC(International Association of Language Centre)のメンバーに登録している9校のうちの1校に認可されている英語学校で、教育の質は保証されています。

ウィットサンデーで学ぶ日本人留学生のインタビューです。

ウィットサンデー・カレッジ・オブ・イングリッシュの授業内容

実際に使える英語の指導をモットーとした同校では、きめ細かな指導を受けられるので、"基礎からきちんと英語を覚えたい"という人には最適な環境です。短期間で英語でコミュニケーションが取れるように、効果的に指導することを一番の目的としているので、授業はスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングを基本に、英語が流暢かつ正確に身に付くようデザインされております。クラスでは教科書だけでなく、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌やインターネットを取り入れ、ゲストスピーカーを招いたり、課外授業を行ったり、"実生活"で使える英語を効果的に身に付けてもらえるように考えられています。クラスでの授業は、特に英語でのコミュニケーションに重点を置いて進められます。

ウィットサンデー・カレッジ・オブ・イングリッシュのサポート

/ホームステイ手配/空港送迎サービス/

ウィットサンデー・カレッジ・オブ・イングリッシュのアクティビティ

/カヤック/ダイビング/バーベキュー/映画/遠足/

ウィットサンデー・カレッジ・オブ・イングリッシュの提携校

  • オーストラリア全土の専門学校、大学など多数

ウィットサンデー・カレッジ・オブ・イングリッシュの学校施設

/カフェ/コンピュータールーム/図書室/

ウィットサンデー・カレッジ・オブ・イングリッシュの滞在施設

/ホームステイ/学生寮(キャンパス外)/