ナビタス・イングリッシュ(シドニー・ハイドパーク・キャンパス)

都市名 : シドニー

学校の住所 : Level3, 255 Elizabeth Street NSW 2000

交通手段 : シドニー空港から車で30分。市内ハイドパークが目の前、最寄り駅はMuseum駅

創立年 : 1981年 | CRICOS CODE : 00289M

認定団体/加盟団体 :

英語力の伸び3.72
立地環境4.72
授業内容4.24
クラスの雰囲気4.32
留学生の国籍割合3.2
アクティビティ3.6
びっくりするのが、学校設備!まるで一流企業のような環境ですよ!

 
入学手続きに関するお知らせ

2020年度料金に更新されています。
2020年1月1日以降のご入学については「2020年料金」が適用されます。

※各コース料金は、2020年度の年間キャンペーン料金が反映されています。

ナビタス・イングリッシュ(シドニー・ハイドパーク・キャンパス)の学校見学

ナビタス・イングリッシュのシティ・キャンパス校の第一印象は、「広くて清潔感のある学校」です。
一般英語コースは、大きく分けて6段階、さらに一つのレベルが細かく3段階に分かれているので、英語初級者から上級者までが学べるシステムとなっています。4週毎に行われるテストと出席状況、授業態度、宿題などの総合評価で、次のレベルに進むことができます。

個別学習は弱点強化の時間です。先生のアドバイスを受けながら、スピーキング、リスニング、ライティング、ボキャブラリー、文法といった豊富な選択肢の中から、毎日好きなものを選ぶことができるのが、他校の選択授業と大きく違う点です。

金曜日の特別授業では、プレゼンテーションの練習や映画鑑賞、旅行計画、オーストラリアン・イングリッシュのスラングなど、楽しく学べる授業が盛りだくさんです!

シドニーキャンパスでは、一般英語の他にも、IELTS, ビジネス・イングリッシュ、ケンブリッジ試験対策、TESOLなど、レベルに合わせて変更可能なコースがたくさん揃っています。


創立30周年を迎え、最も古い私立の専門学校である同校は、ケンブリッジ試験対策コースが人気ということもあり、ヨーロッパからの留学生が全体の25%を占めています。日本人を含むアジアからの留学生は少ないので、世界中に友達を作りたいと思っている留学生にはオススメの学校です。

コンピュータールームやプロジェクターを完備した多目的ルームだけではなく、シティ・キャンパスにしかない立派な図書館が同校の魅力の一つ!豊富な種類の書籍を蓄えているだけではなく、リスニング力向上のためのビデオとテキストがセットになったバッグが用意されている他、座席数も多いので宿題や自主学習に取り組むには最適の環境が整っています。



<一般英語時間割>
08:20~10:20 レッスン
10:20~10:40 休憩
10:40~11:40 個別学習
11:40~12:30 ランチ
12:30~14:30 レッスン

イブニングは、午後4時40分〜午後9時まで。