カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージ

都市名 : バンクーバー

学校の住所 : #200-1050 Alberni street, Vancouver, BC ,V6E 1A3

交通手段 : スカイトレイン バラード駅から徒歩3分

創立年 : 1991年

認定団体/加盟団体 : Language Canada

学生ビザ申請許可 DLI番号 : O19352470312

学校内に同校運営のレストランがありインターンシップなども可能です

 
入学手続きに関するお知らせ

2018年度料金に更新されております
2018年1月1日以降のお申し込みは2018年料金適用されます

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージについて

1991年に創立され、2008年にロブソンストリートから徒歩1分、バラード駅から徒歩2分の場所に移転し、校内には「eh レストラン」があり、現地のカナダ人などもランチタイムやディナータイムには食事をしにやってきます。


d7c2dc00f65bd387a8d87557a446a382


他校と比べ日本人学生の比率が少なく、ヨーロッパ・南米の学生さんの割合が高いのも特徴です。
また同校キャンパス内には、ビジネスカレッジのカナディアンカレッジも併設しており3ヶ月から2年までの様々なコースが充実しており
英語レベルが既定のレベルに達した場合編入等も出来るようになってます。

また1年の休学留学で来られるような大学生向けの
英語+専門コースなども充実してます

英語力初級から長期でじっくり学ばれたい方にオススメです。


【同校日本人スタッフさんによる学校紹介動画】

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージの授業内容

同校の一般英語コースでは、従来のテキストブックや紙の教材を使わず、全てデジタル化した教材を使用する画期的なクラス−SMRTクラス−を提供しています。
学生は教科書の代わりにラップトップ(ノートPC)を、講師はホワイトボードと共にワイドスクリーンを使用し、授業を展開します。

CCELのアカデミックチームによって開発されたSMRTプログラムは、決して「オンライン自己学習プログラム」ではありません。

講師はインターネットよって無限の情報、そしてビデオや画像、実際のWEBサイトといったアクティブで実践的な「生の教材」を利用し、よりダイナミックな授業を展開します。
ディスカッションやプレゼンテーションにおいても、オーディオ&ビジュアルを存分に活用することができます。


5264144580_eb8d27b820_b


またワーキングホリデービザの方向けの「ワーキングホリデーパッケージ」プログラムも開講しており、ビジネス英語などを学んだのち、同校が運営しているレストランにて「インターンシップ」をすることも可能となってます

==============================

一般英語フルタイム12週間受講の場合

入学金 150ドル
授業料 週320ドル×12週間=3,840ドル
教材費 週10ドル×12週間=120ドル
合計 4,110ドル(およそ365,790円)

一般英語フルタイム24週間受講の場合
入学金 150ドル
授業料 週300ドル×24週間=7,200ドル
教材費 週10ドル×24週間=240ドル
合計 7,590ドル(およそ675,510円)

一般英語フルタイム48週間受講の場合
入学金 150ドル
授業料 週300ドル×48週間=14,400ドル
教材費 週10ドル×48週間=480ドル
合計 15,030ドル(およそ1,337,670円)

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージのサポート

カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/ビザ手続き/ホームステイ手配/ボランティア活動サポート/個人レッスン/学生寮の手配/日本語サポート/空港送迎サービス

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージのアクティビティ

サッカー/スポーツ/スポーツ観戦/バーベキュー/会話クラブ/市内観光/水族館/美術館・博物館/週末を利用した小旅行

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージの提携校

  • カナディアンカレッジ
  • アルバータ大学
  • エミリーカー大学
  • レスブリッジ大学
  • バンクーバーアイランド大学
  • トンプソンリバー大学
  • ニューイメージカレッジオブファインアート

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージの学校施設

カフェ/無料インターネット環境/電子レンジ/食堂

カナディアンカレッジオブイングリッシュランゲージの滞在施設

ホームステイ/学生寮(キャンパス外)