アイエルエスシー・オーストラリア (メルボルン校)

都市名 : メルボルン

学校の住所 : Level7, 120 Spencer st

交通手段 : タラマリン空港からバスで約20分。サザンクロス駅から徒歩約1分。

創立年 : 2016年 | CRICOS CODE : 02137M

認定団体/加盟団体 : /CLICOS/E.A/NEAS/

英語力の伸び3.86
立地環境4.91
授業内容4.05
クラスの雰囲気4.18
留学生の国籍割合3.64
アクティビティ4.23
英語+アクティビティやボランティア活動に参加したい方にお勧め!

 
入学手続きに関するお知らせ

2018年度料金に更新されています。
2018年1月1日以降のご入学については、2018年料金が適応されます。
2017年内のご入学には2017年料金が適応されますので別途お問合せください。

アイエルエスシー・オーストラリア (メルボルン校)について

メルボルンキャンパスは、2016年5月にオープンし、サザンクロス駅から徒歩1分のオフィスビルの7階にあり、メルボルン市内が見渡せる綺麗なキャンパスです。

ILSCでは、コアクラスと呼ばれるメイン授業以外にもスキルクラスと呼ばれる選択授業があったり、4週間単位の授業を提供したり、学生の英語力が最大限に向上させるためのアクティビティクラスの開催など、他の学校とは少し違う興味深い授業形態を提供しています。

ILSCの4つの大きな特徴

①English communicationの開講クラス数は20以上!

どこの語学学校でも一般英語を学ぶクラスは開講していて、初級の方でも参加できる様になっています。

LSCはこの一般英語クラス(イングリッシュ・コミュニケーションとILSCでは呼びます)が初級から上級までかなり細かくレベル分けされており、多いときには20以上のクラス分けが用意されています。ご自身の伸びに応じて適したレベルで勉強できるようになっています。
※2022年7月時点でモーニングクラスのEnglish Communicationは22クラスあります。モーニングクラス以外は、参加人数が少ないためクラス分けはもっと少なくなります。

②選択出来る授業の種類が多い

ILSCでは授業時間内で、「コア(必修)」と「スキル(選択)」の授業に分かれています。
「コアクラス」と「スキルクラス」共に、4週間ごとの入学日毎に選択肢が変わりその際に変更が可能です。

「コアクラス」は一般英語を学ぶEnglish communicationクラス以外に、進学英語や、試験対策クラス等からも選べます。

より興味のある内容を学ぶ事で出来る「スキルクラス」は、フルタイムであれば5日のうちの2日はスキルクラスのみとなりますが、パートタイムの場合はスキルクラスは選べずコアクラスのみとなります。

■フルタイムコース

■パートタイムコース

下記がスキルクラスの一例です。ご自身の英語レベルやその月の開講クラスによって、選べるものは変わりますので、あくまでサンプルとなります。

- Listening and Speaking 【聞く&話す】
- Conversation Pronunciation【会話と発音】
- Grammar and Writing【文法と筆記】
- Cambridge Advanced【ケンブリッジ試験対策英語】
- Cafe Work Skills【カフェワークスキル英語】
- English Through Film【映画を通して学ぶ英語】
- English Through Melbourne【メルボルンを通して学ぶ英語】
- English Through Music【音楽を通して学ぶ英語】
- English Through Photography【写真を通して学ぶ英語】
- Grammar and Vocab【文法と語彙】
- IELTS(5.5)【IELTS5.5対策】
- Academic Skills【アカデミック英語対策】


③現実世界で英語が使えるようになるために、ワークショップやアクティビティなどで多くの人と話をするチャンスを作れる

チャリティーやボランティアへの積極的な取り組みを行っているので、キャンパス内で行われる学生主導のチャリティーイベントや、学外でのボランティア活動など気軽に参加することが出来ます。

※添付サンプルは2022年7月時点のアクティビティーカレンダーです。

また、常駐のアクティビティコーディネーターがビフォースクール、アフタースクール、週末まで参加できるアクティビティ・ワークショップカレンダーを毎月作っていますので、興味のあるアクティビティに参加しながら、英語を使う時間が増やせます。

※上記はカラーランというイベントのボランティアの様子です
※コロナウィルスの影響の為、現在ボランティアやイベントの開催は通常より少なめとなっています。

④「校内での会話は英語のみ(イングリッシュオンリーポリシー)」という厳しい規則

イングリッシュオンリーポリシーとは、同じ国籍の生徒同士でも「母国語を話さず常に英語を使ってコミュニケーションすること」を徹底させるものです。
ILSCでは、このイングリッシュオンリーポリシーを守らなかった場合・・・
注意1回 厳重注意
注意2回 1日停学
注意3回 3日停学
注意4回 1週間停学でエージェントと両親へレター
(当然、停学処分中の授業料の返金はなく出席率も下がります)
の罰則が与えられます。その為1日に英語を話す時間が増えるので、学校内の国籍比率を気にすること無く、自然にスピーキングやリスニング力がアップします。

選べるタイムテーブル

ILSCでは、ご自身の都合や勉強したいクラスに合わせて、5つのタイムテーブルをご用意しています。
タイムテーブルは以下から選べます。しっかり勉強したい方は、1〜3のフルタイム受講を強くお勧めします。

1.フルタイム・モーニング(週20時間レッスン)
月曜日から金曜日8時30分から13時までの午前クラス

2.フルタイム・アフタヌーン(週20時間レッスン)
月曜日から金曜日13時15分から17時15分までの午後クラス

3.フルタイム・イブニング(週20時間レッスン)
月曜日から金曜日17時30分から21時30分までの夜間クラス

4.パートタイム・モーニング(週12時間レッスン)
月曜日から水曜日8時30分から13時までの午前クラス

5.パートタイム・イブニング(週12時間レッスン)
月曜日から水曜日17時30分から21時30分までの夜間クラス

※開講コースに関しては随時お問い合わせ下さい。希望のクラスや英語レベルが希望タイムテーブルで開講していない可能性があります。

至る所に設置してある長テーブルの理由

ILSCのキャンパスでみられる長テーブル。設置することで小さいグループを作らせないようにするという意味があります。長テーブルに座ることでもっと色んな人と仲良くなれるようにするILSCの試みです。

上記の特徴に加え、ILSCでは大人が英語を学ぶことを前提としているため、どのレベルの英語力でも4週間毎のテストウィークにはパワーポイントを使ったプレゼンテーションが行われたり、いつでも学生が相談をしやすいようにスタッフがいる部屋はガラス張りになっているなど、学生のサポートをするための様々な工夫がされている事も、特徴の一つです。

また国籍ミックスは入学時期やクラスによって変わりますが、2022年7月時点の学校全体の国籍率は以下となります。

オンラインクラスの選択

ILSCでは、国境が開いた現時点でもオンラインの選択肢を選ぶことが出来ます。オンラインだと気軽に安く参加できますので渡航までの英語のウォームアップにもお勧めです。

現在、イングリッシュ・コミュニケーションと進学英語コースを開講しています。
フルタイム(週24レッスン、1レッスンあたり50分):190ドル
パートタイム(週13レッスン、1レッスンあたり50分):100ドル

アイエルエスシー・オーストラリア(メルボルン校)の紹介動画



アイエルエスシー・オーストラリア(メルボルン校)学校写真集


アイエルエスシー・オーストラリア(メルボルン校)の学校写真はこちらから

※コロナウィルスの影響で、予定していたカリキュラム、コース開講、アクティビティー、時間割など、上記でご案内している内容が学校の判断や、政府の要請により予告なく変更になることがございます。最新の情報をご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。
※開講コースや選択授業は参加人数によって開講のあるなしがある為、参加されるターム毎によって状況は変わります。

アイエルエスシー・オーストラリア (メルボルン校)の授業内容

ILSCのカリキュラムはコアクラスとスキルクラスと設定されております。自分の勉強したい科目を選択し、受講することが出来ます。

コースは、フルタイムインテンシブコースとフルタイムコース設定があります。

フルタイムインテンシブコースは、午前中コアクラス3時間、午後はスキルクラスを2クラス(2時間45分)、合計26時間の授業時間。

フルタイムコースは、午前中コアクラス3時間、午後はスキルクラス(1時間30分)で合計21時間の授業時間となり、両コースとも自習時間なくしっかりと対面授業を受けることが出来ます。

1タームは4週間となります。4週間で1回ずつコースを変えていくのではなく、一つのレベルを修了・次のレベルに上がるまでは平均して12週間掛かりますので、多くの学生は1つの授業を3ターム履修し、授業で学んだことを自分のものにし、レベルアップをしていきます。

選択出来る授業内容は、文法、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングの英語の基礎となる授業から、進学を目指す学生のためのアカデミック英語、IELTSコース、ケンブリッジ英語検定FCE、CAEコース、ワーキングホリデーの方にお勧め、カフェクラスなど幅広い授業内容から選択をすることが出来ます。(選択授業に関しては詳しくは最新のリストを確認下さい)

英語レベルが初級レベルの場合は、基礎固めをしっかりと行い、英語レベルが上がるにつれて授業の選択肢の幅も広がっていくので、ワーキングホリデーで17週間、学生ビザで長期留学を予定されている方にお勧めの学校です。


ILSC Brisbaneの時間割


年間ボランティアカレンダー

アイエルエスシー・オーストラリア (メルボルン校)のサポート

/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/コンピュータ・テクニカル・サポート/ホームステイ手配/ボランティア活動サポート/学生寮の手配/日本語サポート/生活オリエンテーション/空港送迎サービス/英語検定試験申込み手続き/野外活動アレンジ/

アイエルエスシー・オーストラリア (メルボルン校)のアクティビティ

/オーストラリア英語/クラブ活動/スポーツ/バーベキュー/パブ/ボランティア/市内観光/週末を利用した小旅行/食事/

アイエルエスシー・オーストラリア (メルボルン校)の提携校

  • James cook University
  • BlueMountains
  • Kaplan
  • King's Own Institute
  • Cordon Bleu
  • APM College Of Business and Communication
  • Griffith Colllege
  • TAFE Queensland
  • Think Education Group
  • University of the Sunshine Coast

アイエルエスシー・オーストラリア (メルボルン校)の学校施設

/エアコンディショナー/オーディオ機器/カウンセリングルーム/キッチン/コピー/コンピュータールーム/コーヒーメーカー/スチューデント・センター/テレビ/バルコニー/ビデオ/ワイヤレス・ネットワーク/休憩室/冷蔵庫/卓球台/無料インターネット環境/自動販売機/電子レンジ/

アイエルエスシー・オーストラリア (メルボルン校)の滞在施設

/ホームステイ/学生寮(キャンパス外)/