ラ・トローブ大学付属英語学校

都市名 : メルボルン

学校の住所 : Kingsbury DriveBundoora, MelbourneVIC 3086

交通手段 : メルボルン空港からバスで約40分。ハイデルバーグ駅から約10分。最寄りのバス停から徒歩5分。

創立年 : 1974年 | CRICOS CODE : 00070G

認定団体/加盟団体 : /E.A/NEAS/UECA/

英語力の伸び3.8
立地環境3.4
授業内容4
クラスの雰囲気3.4
留学生の国籍割合3.6
アクティビティ2.8
 

ラ・トローブ大学付属英語学校について

ラ・トローブ大学の付属英語学校(正式名称:ラトローブ・カレッジ)は、同大学メインキャンパス(バンドゥーラ・キャンパス)内にて開講しており、生活に必要な基礎英語を勉強する「一般英語コース」と本科コースへ進学を目指す「進学英語コース」の2コースが開講しています。

下記動画よりラトローブ・カレッジのキャンパスの様子を御覧ください。



ラトローブ・カレッジでは、1つのクラスに沢山のレベルがあるのも特徴です。例えば一般的な英語力を伸ばしたい方向けのGeneral Englishは6レベルまで分かれていますし、大学や大学院へ進学する方向けのEAPクラス(進学英語)は4レベルあります。


上記の進学向け英語コースは大学や大学院コースへのパスウェイとなっておりますので、コース修了を条件にそのまま大学・大学院に入ることが可能です。


 広大なキャンパス

 
英語コースが開講されているラトローブ・カレッジは、メルボルン中心部から北へ14キロ程のバンドゥーラ(Bundoora)に位置します。公共交通機関を使って約1時間と郊外にありますが、広大なキャンパス内には10店以上のレストラン、病院、美容院、旅行会社、映画館などがあり大変便利です。また郊外にあり緑が多い場所にあるため、落ち着いた環境で勉強をする事が出来ます。


授業形態

 
すべてのクラスの時間割は下記のどちらかのタイムテーブルに基づいています。どちらになるかは、オリエンテーション時に案内されます。

・セッションA: 09:00am–3:00pm
・セッションB: 11:00am–5.00pm
(※現在は新型コロナの影響によりオンライン授業となっており1:30pm–6:30pmまでの1セッションとなっております)

クラスサイズは1クラス平均約18人となり、経験豊富な講師によって授業が行われています。それぞれのクラスはおよそ5週毎に入学日を設けています。


更に通常の授業以外にも全ての在校生はライティング、リーディング、リスニング、スピーキングなどのアクティビティー(エクストラクラス)などに参加する事もでき、オーストラリア人の大学生とランチを食べながらおしゃべりを楽しむ交流会などもあります。

学校やクラス、学部など別け隔てなく友達作りが出来ます。


ラトローブ・カレッジ写真集

 
学校写真はこちらからご覧ください

英語だけ学びたい方から、大学・大学院進学まで見据えている方まで、様々な方にお勧めできる付属英語学校です。

※※注意事項※※
コロナウィルスの関係によりオンラインでの授業提供になっていたり、一部内容が一時的に変更・停止になっている場合がございます。最新の状況に関しては弊社まで直接お問い合わせ下さい。

ラ・トローブ大学付属英語学校の授業内容

英語初心者から上級者までの様々なニーズに対応できるコースを開講しているので、ラトローブ大学に進学を希望する人には、最適な準備機関。英語プログラム(コース)では進学の為に個々の生徒への指導が行き届くように配慮されている。大学進学のための英語学習を有資格の講師陣が担当している。

ラ・トローブ大学付属英語学校のサポート

/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/シェアハウス手配/ホテル・ホステル手配/ホームステイ手配/医療サービス/空港送迎サービス/

ラ・トローブ大学付属英語学校のアクティビティ

/スポーツ/

ラ・トローブ大学付属英語学校の提携校

ラ・トローブ大学付属英語学校の学校施設

/オーディオ機器/カフェ/コンピュータールーム/スイミングプール/スカッシュ・コート/スポーツジム/テニス・コート/バスケットボール・コート/ピアノ/ランゲージ・ラボ/レストラン/医院/卓球台/図書室/売店/自習室/運動場/郵便局/銀行/ 映画館、劇場、美術館あり

ラ・トローブ大学付属英語学校の滞在施設

/ホームステイ/学生寮(キャンパス内)/ 学生寮は人気が非常に高いので早めの申込みが必要