テイフ・ニューサウスウェールズ・シドニー・インスティチュート付属英語学校

都市名 : シドニー

学校の住所 : Level 1, Building H, Ultimo College Mary Ann Street, Ultimo NSW 2007

交通手段 : シドニー空港から車で30分。セントラル駅から徒歩10分。最寄のバス停から徒歩3分。

創立年 : 1891年 | CRICOS CODE : 00519E

認定団体/加盟団体 : /AE/CLICOS/NEAS/TAFE/VETAB/

英語力の伸び3.83
立地環境4.33
授業内容4
クラスの雰囲気3.83
留学生の国籍割合4.17
アクティビティ2.83
シドニーシティのTAFE付属英語ならココ。

 
入学手続きに関するお知らせ

2020年度料金に更新されています。
2020年1月1日以降のご入学については「2020年料金」が適応されます。
2019年内のご入学には2019年料金が適応されますので別途お問合せください。

テイフ・ニューサウスウェールズ・シドニー・インスティチュート付属英語学校について

テイフ・ニューサウスウェールズ・シドニーインスティチュート付属英語学校は、シドニー中心地区の「公立職業訓練校・TAFE NSW」に通う方向けの英語コースを開講しています。TAFE NSWのディプロマやサティフィケート、学士コースに進学をする方にお薦めの語学学校です。

TAFE NSWのキャンパス内で開講をしているため、専門学校の充実した設備や様々なサポートを利用できるのがお薦めのポイントです。


【動画】学校やクラスの様子


目次


学校の特徴


特徴1
TAFEの本科に進学する際、規定のコースで規定の成績を収めると、IELTSなしで進学をすることができます。
また、ご就学に必要な学生ビザの申請も、英語コース+本科で一度に申請が可能です。

特徴2
英語コースはTAFEのキャンパス内で開講されるため、初日からTAFEの施設やサポートサービスを利用することができます。

●利用できるサポート
+ 図書館サービスとコンピュータサービス
+ フルタイムのカウンセリングサービス
+ 留学生サポート
+ 学生協会
+ 学習者サポートセンター


カリキュラムと時間割

付属英語コースでは、一般英語と進学英語コースが開講されています。

一般英語コースは、TAFEに進学をするために必要な上中級(IELTS5.5相当)の英語力ををつけるため、文法、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングのスキルを伸ばします。

進学英語コースは、IELTS6.0以上の英語力条件が必要なTAFEのコースに進学を希望する方向けのコースで、アカデミック英語を学びます。

どちらも規定の成績を取ることで、IELTSなしにTAFEのコースに進学をすることができます。

コースは5週ごとのカリキュラムなので、毎週入学はできますが、コーススタート日からの入学がお薦めです。

【時間割例】


学生の年齢層や国籍

テイフ・ニューサウスウェールズ・シドニー・インスティチュート付属英語学校は、テイフ本科への入学を目指している学生が中心で、そのまま進学をされる方が多いです。そのため、比較的若い年齢層の方が中心ではありますが、30〜40代などの学生も通っています。

国籍はアジアを中心に南米、アフリカなどの学生もおり、多国籍です。

先生は教師歴の長い方が多いです。



アクティビティ

定期的に様々なアクティビティを行っています。


レベルチェックテスト

TAFE NSWの本科に進学を考えている方は、付属英語学校の規定のコースで規定の成績を修めると、テイフ本科へのダイレクトエントリー(IELTSのなしの進学)が可能となります。(看護コースは除く)

一般英語の受講のみをご希望の場合は、レベルチェックテストなしでお申し込みが可能ですが、進学を検討されている場合は、入学レベルに達するまでにどのくらいの期間がかかるかを、お申込前のレベルチェックで査定をします。ご希望の方はお知らせください。

※IELTSやTOEFLなど、2年以内の公式テスト結果をお持ちの方はテストを受験する必要はありません。

※日本で受験をしたレベルチェックテスト結果はあくまでも仮の結果となります。学校初日のテストで最終的な期間が決定します。



テイフ・ニュー・サウス・ウェールズ付属英語学校・シドニー・インスティチュートの費用例

2022年料金を元に費用例を掲載させていただきましたので、ご参照ください。

多くの留学生はまず4週間ほどホームステイにて滞在し、その後シェアハウス等に移動されるため、宿泊については4週間のホームステイとして費用を算出しています。(学費や滞在費は、予告なく変わる可能性があります。)

※ご参考の日本円は、1豪ドル100円にて換算しておりますが、実際の為替レートはお客様が費用お支払い時にご利用頂く金融機関の為替レートが適用されます。


ワーキングホリデービザで17週間の就学+4週間のホームステイ

入学金150ドル
授業料週320ドルX17週間=5,440ドル
教材費なし
宿泊手配費290ドル
宿泊費週330ドルX4週間=1,320ドル
空港出迎え費160ドル
合計7,360ドル(日本円で73.6万円程)


学生ビザで25週間の就学+4週間のホームステイ

入学金150ドル
授業料週320ドルX25週間=8,000ドル
教材費なし
宿泊手配費290ドル
宿泊費週330ドルX4週間=1,320ドル
空港出迎え費160ドル
OSHC約385ドル
合計10,305ドル(日本円で103.1万円程)



学生ビザで40週間の就学+4週間のホームステイ

入学金150ドル
授業料週320ドルX40週間=12,800ドル
教材費なし
宿泊手配費290ドル
宿泊費週330ドルX4週間=1,320ドル
空港出迎え費160ドル
OSHC約660ドル
合計15,380ドル(日本円で153.8万円程)



学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ

入学金150ドル
授業料週320ドルX50週間=16,000ドル
教材費なし
宿泊手配費290ドル
宿泊費週330ドルX4週間=1,320ドル
空港出迎え費160ドル
OSHC約770ドル
合計18,690ドル(日本円で186.9万円程)

【注】ホームステイは学校で手配をしていないため、ホームステイエージェント手配となります。


学校所在地



シドニー中心地セントラル駅から徒歩10分ほどの場所にあるテイフ・ニューサウスウェールズ・シドニーインスティチュート付属英語学校。シドニー工科大学と隣接しており、学校が並ぶ落ち着いた環境です。



ただ、徒歩5分ほどにはチャイナタウンがありますので、ランチは安くて美味しいアジア料理が楽しめます。また、パディーズマーケットのテイクアウェイショップ以外にも、セブンイレブンやサブウェイ、ウールワース(スーパー)が近いので、格安コーヒーやマフィン、サンドイッチなどで手軽に済ますこともできます。


現地シドニーオフィスへはバスやライトレールと徒歩でおよそ25分です。




テイフ・ニュー・サウス・ウェールズ付属英語学校・シドニー・インスティチュート学校写真集



テイフ・ニュー・サウス・ウェールズ付属英語学校・シドニー・インスティチュートの学校写真はこちらから

テイフ・ニューサウスウェールズ・シドニー・インスティチュート付属英語学校の授業内容

TAFE・ニューサウスウェールズ・シドニー・インスティチュートの付属英語学校。中級までのクラスでは、英語の基礎をしっかりと身に付けることができる。そのレベルをクリアすると、進学英語などのアカデミックな英語を勉強できるコースへの入学が許されるので、学生は常に、向上心と目標をもって勉強することができる。授業は1ブロック5週間となっており、入学日は毎5週ごとに設定されている。統一テストが5週ごとに行われ、それを基に、英語力の伸び率を示したレポートが各学生に渡される。そのため、学生は個々の英語学習における課題点を理解し、それを克服するための勉強を進めることができる。学習期間の長短に関わらず、英語力を確実に伸ばしたいと思っている人には、オススメ。また、進学英語、TAFE準備コースを修了した学生には、TAFE本科へのダイレクト・エントリーが許されるので、TAFE進学希望者には最適の一校。

テイフ・ニューサウスウェールズ・シドニー・インスティチュート付属英語学校のサポート

/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/生活オリエンテーション/

テイフ・ニューサウスウェールズ・シドニー・インスティチュート付属英語学校のアクティビティ

/スポーツ/パーティ/遠足/

テイフ・ニューサウスウェールズ・シドニー・インスティチュート付属英語学校の提携校

  • TAFE・ニューサウスウェールズ

テイフ・ニューサウスウェールズ・シドニー・インスティチュート付属英語学校の学校施設

/ATM/カフェ/コンピュータールーム/ランゲージ・ラボ/図書室/掲示板/電子レンジ/

テイフ・ニューサウスウェールズ・シドニー・インスティチュート付属英語学校の滞在施設