レクシス・イングリッシュ(ヌーサ校)

都市名 : サンシャインコースト

学校の住所 : 6 Lanyana Way, Noosa Heads QLD 4567

交通手段 : バス停ヌーサ・ジャンクションから徒歩2分

創立年 : 1990年 | CRICOS CODE : 01632D

認定団体/加盟団体 : /CLICOS/E.A/NEAS/

英語力の伸び3.8
立地環境4.3
授業内容4.1
クラスの雰囲気4.1
留学生の国籍割合3.8
アクティビティ4.3
 
入学手続きに関するお知らせ

2020年度料金に更新されています。
2020年1月1日以降のご入学については「2020年料金」が適応されます。
2019年内のご入学には2019年料金が適応されますので別途お問合せください。

カスタマーサービス英語プログラム

オーストラリア留学中は英語力を伸ばす事はもちろん「ローカルの方々と一緒にできる仕事に挑戦したい」と考える人も多いと思います。

オーストラリアは現地の仕事が見つけられる、日本人にとってはとてもありがたい国ですが、その中で、ヌーサは街の大きさに対し、多くの観光客や、大きなイベントが開催される、ホスピタリティー関連で成り立っているエリアです。

特にヌーサで仕事を探す場合、ローカルと一緒に働く環境が当たり前となっており、オーストラリアのローカル環境で仕事をしたい、という方にはお勧めができるエリアといえます。とはいえ、やはりローカルと一緒にできる場所へレジュメを持って飛び込むのは非常に勇気がいることです。
このカスタマーサービス英語は、もともとオプションクラスとして行ってきましたが、生徒さんからの評判がよかったため、プログラムとして開講することになりました。

履歴書を持ち、アルバイト面接をしに飛び込んでいく際に、すでに、接客に関する英語の言い回しや、サービスの仕方を学んでいる、知っている、ということは、スキルとしてはもちろんのことですが、アルバイト探し中に何よりも大切なことである、「積極性や勇気を持つ」ことのバックアップをしてくれるコースで、一般英語コースと組み合わせて受講頂くことをオススメします。


こちらは、ワーキングホリデービザで渡航を考えている方向けのコースとなりますが、もちろんヌーサに学生ビザで渡航をしてアルバイトを検討されている方も受講可能ですので、ぜひご確認下さい!

3つの内容から成り立つCustomer Service English!

このCustomer Service Englishコースは、3セクション(Communicative English、Customer Service English、Job Workshop)から授業が成り立っています。

【Communicative English】
●9:00~12:15
午前中は、一般英語コース(ご自身の英語レベル)のクラスで勉強し、総合的な英語力を伸ばすために必要な授業を受講していきます。

接客英語だけでなく、総合的(読む・書く・話す・聞く)に英語力を伸ばす必要があるのか?ですが、文法が出来なければ、語彙が分からなければ、正確に聞き取る、伝えるということが難しくなりますので、「基礎知識」を身につけることは非常に大切です!

また、オーストラリアのお店では「スモールトーク」が多くなりますので、ちょっとした会話が出来るようになることも大切です。

【Customer Service English】
●13:00~15:00
午後は、Customer Service Englishに特化した授業を行っていきます。この時間は、アウトプットの時間が増え、実際に場面設定をしたロールプレイが非常に多く設定されています。

・お客様がお店に入ってきた時の案内の仕方
・値段の説明
・商品の説明
・クレームの対処
・料理や飲物をサーブする


このロールプレイを行うために、必要な単語、言い回しや注意点を学ぶため、基礎英語+ホスピタリティ英語を学ぶことが可能です!

また、実際に学校近くのお店に足を運び、店員さんがどのような単語・ボキャブラリー・言い回しを使っているのかを学ぶこともあります。

【Job Workshop】
●13:00~15:00
授業で必要な英語力を学ぶことが出来たら、アルバイト探しは必須。コースが終わってからすぐにお仕事探しが出来るように、履歴書作成、面接の準備やその他オーストラリアで働くために必要な書類の準備を行っていきます。

在校生向けアクティビティ「High Tea」の企画・運営

このコースのメインイベントは、 ヌーサキャンパスの在校生向けアクティビティ「High Tea」の企画・運営です。

このHigh Teaは、Customer Service Englishコースの4週目に行われるイベントとなり、今までコースで学んできたことを活かす機会となります!

衛生管理、メニューの作成、メニューの説明方法、料理のレイアウトについても学びながら、3週目になると、High Teaイベントをどのように実施していくか、話し合っていきます。

当日の役割分担、どのようなメニューが喜ばれるか、料理の準備、接客など、当日に必要な役割分担等の項目について計画を立てていきます。

4週目には、ヌーサキャンパスに通学している学生さん向けに、High Teaイベントを開催。

当日のセッティング、料理準備、注文やオーダー等全てのサービスを担当教師の力を借りながら行っていきます!


やはり、ヌーサのような小さな町でも、シドニーやメルボルンのような大きな街でも、お仕事を見つけるためには、「英語力」は必須。このコースを受講することで、履歴書を出す勇気を後押ししてくれるかも?しれません!

特にワーキングホリデービザの方は、基礎英語力もしっかり身につける必要がありますから、一般英語コース(10〜12週)+ホスピタリティー英語(4週)というプランを検討頂きたいですし、ヌーサでアルバイト準備をしてみたいかたに、おすすめのコースです。コース時間は、週25時間

コース入学日 & コース費用

2020年1月6日/2月3日/3月2日/4月6日/5月4日/6月1日/7月6日/8月3日/9月7日/10月5日/11月2日/12月7日 毎月の第一月曜日が入学日
コース期間 授業料
4週間1,880ドル

入学基準

Pre-Intermediate以上の英語力をお持ちの方

※受講者は、Pre Intermediate〜Intermediateレベルの学生が多くなります

その他の費用

詳細 料金
入学金 200ドル
教材費 135ドル(1-8週間)、205ドル(9-17週間)、265ドル(18-24週間)、305ドル(25週間以上)、245ドル(ケンブリッジコース)
ホームステイ手配費 165ドル
ホームステイ宿泊費 週290ドル(1人部屋、平日朝晩2食、土日3食付)、シェア週260ドル、B&B週225ドル、エグゼクティブ週305ドル、未成年シングル週300ドル
学生寮手配費 165ドル
学生寮宿泊費 シングル週255ドル、シェア専用バス週235ドル、シェア週210ドル、保証金300ドル、クリーニング代75ドル
空港ピックアップ 225ドル(ブリスベン空港)、385ドル(ゴールドコースト空港)