レクシス・イングリッシュ・ヌーサ

都市名 : サンシャインコースト

学校の住所 : 6 Lanyana Way, Noosa Heads QLD 4567

交通手段 : バス停ヌーサ・ジャンクションから徒歩2分

創立年 : 1990年 | CRICOS CODE : 01632D

認定団体/加盟団体 : /CLICOS/E.A/NEAS/

英語力の伸び3.89
立地環境4.22
授業内容4.22
クラスの雰囲気4.11
留学生の国籍割合3.78
アクティビティ4.33
 
入学手続きに関するお知らせ

2019年度料金に更新されています。
2019年1月1日以降のご入学については「2019年料金」が適応されます。
2018年内のご入学には2018年料金が適応されますので別途お問合せください。

レクシス・イングリッシュ・ヌーサについて

Lexis English Noosaキャンパス内

Lexis English Noosaキャンパスは、戸建ての1フロアのキャンパスとなります。青い空が似合う、気持ちの良いキャンパスです!

クラスのお友達とランチを外で食べたり、休憩出来るスペースも用意されています。毎週金曜日、卒業生がいる場合は外で修了証を渡します。担任の先生が卒業する学生がどのような方だったか、どのような点を頑張っていたか、今後の予定を一言添えて修了証を渡していたことが印象的でした。

キャンパス内には卓球台が用意されているため、休憩中、授業後には卓球大会が開催されることも?!こういうアクティビティを通してお友達を作ることが出来るのも嬉しいポイントです。

休憩スペース

廊下・教室

学校・学生の雰囲気

Noosaはヨーロッパ(特にスイス)出身の学生にとても人気がある留学地。彼らはケンブリッジ英語検定合格を目指して渡航をするため、毎年9月〜3月はヨーロッパの学生が多く滞在しています。

夏の時期は、スイス、日本、ブラジル、スペインがトップ4の国籍となり、その他はサウジアラビア、イタリア、フランス、韓国、ドイツ、コロンビア、ベルギー、台湾、スロバキア、ポルトガル、ベラルーシ等の学生が在籍しています。

日本人の国籍は、年間を通して10~12%程となります。

学校ではアクティビティーにも力を入れており、多国籍の学生と交流が出来るイベントや、サーフィンやビーチバレーなどアウトドアアクティビティ、ヨガやピラティスなどNoosaらしいアクティビティなどが常に企画されています。

ヨーロッパや南米からの学生は、「楽しむこと」を大切にしているため、勉強との両立を上手に行う学生が多く学習しています。机に向かって教科書で勉強をしよう!とする日本人は多いかと思いますが、アクティビティや外に一緒に出かけることで「オン・オフ」を切り替えて勉強が出来ることでしょう。英語を話すこと・聞くことを鍛えられる環境です。

ヨーロッパからの留学生は、レクシスでの勉強が終了するとオーストラリア国内を旅行します。仲良くなることが出来れば、一緒に旅行をすることも出来るかも?しれません。

夏の時期はスイスの学生が全体の3〜4割となる時期もありますので、自分から積極的に行動をしなければ、”お友達”になることは出来ませんので、その点注意が必要です。

Noosaという場所

Noosaはクイーンズランド州で第3の都市、サンシャイコーストにある観光の中心地です。

観光地といっても世界的に有名な場所ではなく、オーストラリア人が訪れたり退職後に移住する「隠れリゾート」。Main Beachに面しているHastings Streetには、レストラン、カフェ、お土産屋さんなどが多く揃っています。

Main Beachの横には、Noosa National Parkがあり運が良いと野生のコアラを見ることが出来るかも?!ウォーキングやトレイルランにとてもお勧めの場所です。

また、サーフィンをされる方はNational Park内にあるTea Tree Bayでの波乗りがお勧めです!

信号が町に2つしかないため、ロードバイクでのサイクリングにも最適な環境でもあります。


ブリスベンからはGreyhoundという長距離バスまたは、電車とバスを乗り継いで行くことが出来ます。Greyhoundが止まるNoosa Junctionからキャンパスまでは、徒歩3分です。


Noosaでの生活

Lexis English Noosaは、Main Beachから徒歩20分、バスで5分の場所にあります。全国展開のスーパーColesが入ったNoosa Fair Shopping Centreが学校の前にあり、生活面で困ることはありません。

Main Beach沿いのHastings Streetのレストランは少々お値段が張りますが、学校近くのSunshine Beach Roadにはタイレストラン、マレーシア料理のレストラン、カフェ、映画館等留学生が足を運ぶことが出来る場所も多くあります。

学校からMain Beachまでは、少々アップダウンがありますが、お友達と歩けば苦ではない距離となります!

Noosaでの生活〜ホームステイ編〜

Noosaの生活では、バスまたは自転車、徒歩での移動となります。

・ホームステイから学校までの所要時間
・平均バス:約20分、自転車:約20分、徒歩:約30~35分。

エリア
Noosa Heads, Sunshine Beach, Sunrise Beach, Noosaville, Tewantin等

Noosaでの生活〜学生寮編〜

Lexis Noosaでは、シェアハウスタイプの学生寮を4つ用意しています。キッチン、リビング、バスルームは共有です。月1回プロの清掃が入りますが、基本的には居住者で部屋を綺麗にする必要があります。また、22時以降大きな音を出さない、お友達を泊めない等のルールもあります。

・場所
Sunshine beach、Noosa Heads

・学生寮から学校までの所要時間
Sunshine beach:徒歩25〜30分
Noosa Heads:徒歩15〜20分

・部屋タイプ
シングルルーム
ツインルーム
ツインルーム(専用バスルーム付き)

※ホームステイより費用は安くなりますが、夜遅くまで大きな音を出している学生がいるなどのクレームを頂いたことがあります。そのため、最初の滞在方法はホームステイの方がお勧めです。

Noosaでの生活〜シェアハウス探し編〜

Noosaでのシェアハウス探しで一番大事になってくるのは、”学生同士のコネクション作り”です。コミュニティが小さいため、いい部屋は留学生同士で「ここ●●日に開くらしいよー」という情報が回るため、ホームステイや学生寮滞在中に、「私は●月●日に出るから、そこから住めるシェアハウス知っているかなー?」とお友達に言い回るのは、とても大切です。

・探し方
口コミ、ウェブサイト(gumtreeflatmates.com)

・平均家賃:週200ドル〜250ドル
都市より平均家賃はお高めとなります。ただ、交通費が掛からないエリアに住まれる方が多いです。もちろん、週150〜190ドルでシェアハウスが見つかることもありますが、好条件(値段が200ドル未満、徒歩圏内、住心地が良い)お部屋は、口コミで決まってしまうことが多いので、あまりウェブサイトには出ませんので、お気をつけ下さい!

上記の理由より、ホームステイまたは学生寮を手配せずに、学校開始前にバックパッカーに滞在、その間にシェアハウスを見つけるプランはNoosaではあまりお勧めはしませんので、ご注意下さい。

Noosaでの生活〜生活費〜

シェアハウスの家賃は少し高いエリアとはなりますが、生活費全体としては都市と同じように、約1,000〜1,300ドル(日本円で約10〜11万円)です。

Noosaでの生活〜授業後〜

写真は、Lexis English Noosaからバスで5分のSunshine Beach。Main Beachと異なり、地元の方が足を運ぶビーチとなるため、のんびりしたい、人が多くない場所でサーフィンをしたい!という学生はSunshine Beachまで足を運びます。

授業後はビーチに行ったり、National Parkに行ったり、自分の趣味の時間に充てる方が多くなります。

また、のんびり出来る環境だからこそ何もない環境が好きという方向けのエリア。授業後に、勉強することもはかどりますよ。

Noosaでの生活〜趣味があると面白い〜

南半球1番、世界でも2、3番の規模に入るNoosa Triathlonが開催されるのもここNoosa。毎年10月末または11月上旬に開催されます。オーストラリア中から参加するとても大きな大会となるため、留学中応援、またはレースに参加するのもお勧めです!

自由時間が出来た際、1人で楽しむことが出来る、コミュニティに加入して楽しむことが出来る趣味(好きなこと)があると、時間を有意義に使うことが出来ます。

Lexis English Noosaはこんな方にお勧め!

当社のお客様、Manamiさん、Sanaeさん、Junkiさん、Maikoさん、ShinyaさんにNoosaでの生活についてお伺いしてきました。

・小さな街(キレイな田舎)が好き!
・何もないことが好き!
・のんびりしながら集中して勉強したい!
・フリータイムは何をしている?と聞かれて、答えることが出来る人!(勉強+α好きなこと)

Mihoさんのレクシス・ヌーサでの留学体験動画


レクシス・イングリッシュ紹介動画


レクシス・イングリッシュ(ヌーサ校)から当社まで

現在のところ、レクシス・イングリッシュ(ヌーサ校)から最も近いオフィスは、当社ブリスベン支店となります。ですが、当社代表の衛藤がサンシャインコースト地区で生活しているため、定期的に学校に訪れ、生徒さんのサポートをさせていただいております。

その為、オフィスはありませんが最寄りのカフェなどで現地の情報などをお伝えしておりますので、「当社代表とコーヒーが飲みながら、生活相談をしたい!」という方はお気軽にご連絡ください!



レクシス・イングリッシュ ヌーサ校学校写真集


レクシス・イングリッシュ ヌーサ校の学校写真はこちらからご覧ください。

レクシス・イングリッシュ・ヌーサの授業内容

レクシスは語学学校の他に”英語教員育成のための学校”も運営をしており、レクシスの講師陣は英語教員のトレーナとして活躍する方も多く、またすでにレクシスで教えている教員へのトレーニングも徹底的に行なわれているため、講師陣の質の高さは非常に定評があります。


そんなレベルの高い講師陣から学ぶ一般英語コースは、"旅行""アルバイト""他国籍の友達作り"などの場面で実用的に使える英語力を身につけることが目的とされています。

午前中は教科書を使って英語の基礎力をつけ、午後にはオプションクラスとして興味のある授業を選択することができます。レベルによって選択できる授業は異なりますが、英語力が低めの学生は"クッキング""ミュージック”などアクティビティを通して英語を学べるようなものが用意され、英語力が上がるにつれ"時事問題""ディベート"などより難しい選択授業が選べるようになります。


午後の選択授業が終わった後には、1時間の自習時間・Guilded Individual Learning(GIL)があります。先生が監修する中での自習なので、「リスニング力をつけたい」「エッセイの練習がしたい」などの希望を聞いて、教材のセレクトから効果的な勉強の仕方までアドバイスをもらうことができます。


その他、放課後に「発音ワークショップ」「会話ワークショップ」など勉強に関するワークショップが豊富なのも特徴です。

<一般英語時間割サンプル>
          
時間
09:00~10:30
(90分)
レッスン1(一般英語) レッスン1(一般英語) レッスン1(一般英語) レッスン1(一般英語) レッスン1(一般英語)
10:30~10:45
(15分)
休憩(モーニングティータイム)
10:45~12:15
(90分)
レッスン2(一般英語)レッスン2(一般英語) レッスン2(一般英語) レッスン2(一般英語) レッスン2(一般英語)
12:15~1:00
(45分)
休憩(ランチタイム)
1:00~2:00
(60分)
選択授業
2:00〜3:00
(60分)
GIL(自習)、ワークショップ、アクティビティ

<アクティビティカレンダー>

レクシス・イングリッシュ・ヌーサのサポート

/カウンセリング(学業)/カウンセリング(生活)/タックスファイルナンバー取得/ホームステイ手配/保護者手配/学生寮の手配/日本語サポート/生活オリエンテーション/空港送迎サービス/英語検定試験申込み手続き/補習/銀行口座開設/

レクシス・イングリッシュ・ヌーサのアクティビティ

/クッキング/クラブ活動/クリケット/サッカー/サーフィン/シュノーケリング/スカイダイビング/スポーツ/スポーツ観戦/ダイビング/ハイキング/バレーボール/バーベキュー/パブ/ビーチウォーク/ビーチバレー/ホエールウォッチング/ボディボード/ヨガ/レストランでランチ/会話クラブ/市内観光/映画/発音ワークショップ/週末を利用した小旅行/遠足/音楽/食事/

レクシス・イングリッシュ・ヌーサの提携校

  • テイフ・クイーンズランド

レクシス・イングリッシュ・ヌーサの学校施設

/DVD/エアコンディショナー/カウンセリングルーム/キッチン/コピー/コンピュータールーム/スチューデント・センター/バーベキュー/ビデオ/レクリエーションルーム/ワイヤレス・ネットワーク/休憩室/卓球台/図書室/掲示板/旅行代理店/無料インターネット環境/自習室/電子レンジ/

レクシス・イングリッシュ・ヌーサの滞在施設

/ホームステイ/学生寮(キャンパス外)/