ランゲージ・アクロス・ボーダーズ(旧フュージョン・イングリッシュ)

都市名 : メルボルン

学校の住所 : Level 8,250 Collins St, Melbourne, VIC Australia 3000

交通手段 : フリンダース駅から徒歩5分に位置します

創立年 : 2018年 | CRICOS CODE : 03056D

認定団体/加盟団体 :

英語力の伸び3.67
立地環境4.83
授業内容3.17
クラスの雰囲気4.17
留学生の国籍割合3.67
アクティビティ2.67
日本人留学生の割合も低い、少人数制の英語学校

 
入学手続きに関するお知らせ

2018年料金の更新されています。
2018年1月1日以降にコース開始ご希望の方、12月22日までのお手続きで授業料のみ2017年料金でお手続きが可能です。

ランゲージ・アクロス・ボーダーズ(旧フュージョン・イングリッシュ)について

Languages Across Borders(旧フュージョン・イングリッシュ)は2011年1月に設立され、2017年12月にフュージョン・イングリッシュだった名前をLanguages Across Bordersに変えキャンパスも新しくなりました。
フリンダース駅から徒歩5分ほどに位置しており立地もとてもよいです。

比較的国籍割合は良いのですが、ヨーロッパ(イタリア・スペイン)、南米からの生徒が多い為、他の国から来た友達をたくさん作りたいと考える方にお勧め。授業も自然と発言が多くなる環境なので、真面目に机に向かって学習するというよりは、陽気な雰囲気中で楽しみながらの英語力を伸ばしていきたいと考える方に向いている学校といえます。

またインターンシップやアルバイトなどや今後のキャリアアップに必用な「ホスピタリティー&観光業英語」にも力をいれており、英語+αで勉強したい方にはおすすめです。

2018年1月現在の在籍人数はモーニング・イブニングコースを含め約250名程の生徒が在籍して学習をしています。

ランゲージ・アクロス・ボーダーズ(旧フュージョン・イングリッシュ)の授業内容

教師の質が自慢というLanguages Across Borders。教師経験を重視し、生徒が満足できる授業を提供しています。一般英語コースとIELTSコースは月から木曜の日中コース8:30a.m.~2:30p.m.と月から金曜の夜間コースは5:00p.m.~9:15p.mから選べます。
IELTS担当の英語教師は、IELTS本試験の試験官をしていた教師が教えています。
授業は、週20時間で、毎日リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つの柱に分かれますが、出来るだけ授業内では生徒が発言できる機会を設けています。

ランゲージ・アクロス・ボーダーズ(旧フュージョン・イングリッシュ)のサポート

/カウンセリング(生活)/ホームステイ手配/生活オリエンテーション/私書箱サービス/空港送迎サービス/

ランゲージ・アクロス・ボーダーズ(旧フュージョン・イングリッシュ)のアクティビティ

/スポーツ/パーティ/市内観光/美術館・博物館/週末を利用した小旅行/遠足/

ランゲージ・アクロス・ボーダーズ(旧フュージョン・イングリッシュ)の提携校

ランゲージ・アクロス・ボーダーズ(旧フュージョン・イングリッシュ)の学校施設

/エアコンディショナー/キッチン/コンピュータールーム/ラウンジ/休憩室/冷蔵庫/図書室/自動販売機/電子レンジ/ 生徒の英語強化のための学校ポリシーとして、イングリッシュオンリーポリシーを採用。ただ、ビキナークラスでは、どうしても英語を理解出来ない場合、母国語で助けあう事が必要な場合もあり、その点は臨機応変に対応している。(特にエレメンタリー、プレインターミディエイト等)
また、ジョブ・ギャランティーとして、仕事の経験を出来るだけ多くの生徒に積んでもらえるよう、UNPAID(無給)の仕事を生徒に案内している(英語力などの適応条件あり)。

ランゲージ・アクロス・ボーダーズ(旧フュージョン・イングリッシュ)の滞在施設

/ホームステイ/