マッコーリー大学カレッジ英語学校

都市名 : シドニー

学校の住所 : Macquarie University, NSW 2109

交通手段 : マッコーリー大学駅(電車・バス)から徒歩5分。シドニー空港から車で60分。

創立年 : 1988年 | CRICOS CODE : 00945F

認定団体/加盟団体 : /E.A/NEAS/UECA/

英語力の伸び3.25
立地環境2.75
授業内容2.5
クラスの雰囲気2.5
留学生の国籍割合2.25
アクティビティ2.75
 
入学手続きに関するお知らせ

2019年度料金に更新されています。
2019年1月1日以降のご入学については2019年料金が適応されます。

マッコーリー大学カレッジ英語学校について

マッコーリー大学カレッジ英語学校は、マッコリー大学が直接経営しており、学校のキャンパス内に校舎がある英語学校です。

開校から30年以上となるマッコリー大学カレッジ英語学校は、主に大学進学を希望する学生の進学英語を中心にコースを開講しています。


マッコーリー大学カレッジ英語学校のお勧めポイント

●経験豊富な先生たち
先生達は、大学院以上の学位を持っており、海外や他大学などでの教授歴がある経験豊富な先生たちです。

また、それだけでなく、マッコーリー大学の言語学科と共同研究、本や記事の出版、国際会議でのプレゼンテーションを行うなど、大学付属英語学校の強みを活かして、学生たちに最新の言語教育を行うため、日々様々な活動を行っています。

●大学進学率の高さ
進学を希望する学生の90%以上が、予定通りマッコーリー大学の希望コースへ進学を果たしています。

●充実した施設を使える
私立英語学校と大きく異なるのは、大学の設備が使えることです。大学生と一緒に利用できる図書館、フードコート、勉強ができるスチューデントハブ、ジムなどの様々な施設が使える他、大学のサークルに参加することができるのは、大学附属ならではです。

また、カレッジの学生向け施設も利用可能なので、集中して勉強をする環境が整っています。

インディペンデント・ラーニング・センター(ILC)

インディペンデント・ラーニング・センターは平日の午前通常、月曜日から金曜日の午前10時から午後4時まで開いており、サポートをしてくれるスタッフが常駐しているカレッジ専用の勉強スペースです。学生は授業の前後にオンラインリソースや本を使用したり、宿題をしたり、授業プロジェクトを調べたり、勉強をしています。

また、ILCでは年約200の無料のワークショップや勉強会を開催しているので、積極的に参加をして、スピーキング、ライティング、アカデミックスキル、文法、発音のスキルなどを学ぶことができます。

ラウンジ

マッコーリー大学カレッジのレセプションがあるラウンジは中庭にもつながっているため、勉強の合間にリラックスしたり、友達と卓球をしたりして、皆さんくつろいでいます。スタッフに何か用事がある時は、ここで声をかけて下さい。

●IELTS、PTEのテストセンターが併設
オーストラリア最大のIELTSテストセンター、PTEテストセンターが併設されているので、IELTSやPTEの受験が必要なときでも、慣れた環境で受験をすることができます。

●進学をする学部により沿った内容のカリキュラム
マッコーリー大学の学部進学をする学生のためのダイレクトエントリープログラムでは、「ビジネスとその他」の学部に分けて勉強をします。

それぞれのコースごとに必須な言語やアカデミックスキルを学べるよう、工夫されています。


 

マッコーリー大学カレッジ・英語学校の授業内容

一般英語、進学英語が開講されており、進学英語は英語レベルと進学コースによってコースが分かれます。

ダイレクトエントリー・プログラム(5コース)
大学学部やカレッジコースに入学を希望する学生が学ぶコースです。このコースを規定の成績で卒業すると、IELTSなどの公式英語テストを提出することなく、大学のコースに進学をすることができます。

・学部入学のためのダイレクトエントリープログラム
(Direct Entry、Intensive Preparation Program、Introductory Academic Program)

・カレッジコース入学のためのダイレクトエントリープログラム
(Foundation Direct Entry、Diploma Direct Entry and Intensive Direct Entry)

アカデミック・イングリッシュ(レベル1〜4)
ダイレクトエントリープログラムに入学をするまでの、進学英語スキルを身につけるコースです。

一般英語コース
進学英語に入る英語力を身につけるコースです。読む・書く・聞く・話すの4スキル+文法、単語など、毎日のコミュニケーションができるよう基礎力を身に着けます。

タイムテーブル

タイムテーブルは2つありますが選択制ではなく、学校初日のオリエンテーションでタイムテーブルが発表されます。

・モーニングクラス:午前8時30分〜午後12時45分
・アフタヌーンクラス:午後1時〜午後5時15分



マッコーリー大学カレッジ・英語学校の費用例

下記に、費用例を掲載させていただきましたので、是非参考にしてください。多くの留学生はまず4週間ほどホームステイにて滞在し、その後シェアハウス等に移動されるため、宿泊については4週間のホームステイとして費用を算出しています。

※ご参考の日本円は、1豪ドル85円にて換算しておりますが、実際の為替レートはお客様が費用お支払い時にご利用頂く金融機関の為替レートが適用されます。



観光ビザで10週間の就学+4週間のホームステイ
入学金230ドル
授業料週500ドルX10週間=5,000ドル
教材費なし
宿泊手配費290ドル
宿泊費週330ドルX4週間=1,320ドル
空港出迎え費160ドル
合計7,000ドル(日本円で59.5万円程)


学生ビザで20週間の就学+4週間のホームステイ
入学金230ドル
授業料週500ドルX20週間=10,000ドル
教材費なし
宿泊手配費290ドル
宿泊費週330ドルX4週間=1,320ドル
空港出迎え費160ドル
OSHC(6ヶ月)約330ドル
合計12,330ドル(日本円で104.9万円程)


学生ビザで40週間の就学+4週間のホームステイ


入学金230ドル
授業料週500ドルX40週間=20,000ドル
教材費なし
宿泊手配費290ドル
宿泊費週330ドルX4週間=1,320ドル
空港出迎え費160ドル
OSHC(12ヶ月)約660ドル
合計22,660ドル(日本円で192.7万円程)

学校のビデオ



学校所在地

シドニーの中心タウンホール駅から電車で30分ほどの場所に位置し、ビジネスパークと住宅街、ナショナルパークに囲まれたリラックスした環境です。英語学校から徒歩5分の場所に大きなショッピングセンター「マッコーリー・ショッピング・センター」があり、何でも揃い、便利です。

現地シドニーオフィスへは、マッコーリー大学駅からオフィス最寄り駅ウィンヤード駅まで電車で40分ほど。駅から弊社までは、徒歩3分です。




マッコーリー大学カレッジ・英語学校学校写真集

マッコーリー大学カレッジ・英語学校の学校写真はこちらから

マッコーリー大学カレッジ英語学校の授業内容

2021年9月より、進学英語コースが一本化され、今まで進学コースごとであった進学英語コースが一つのコースになりました。

一般英語コース、進学英語コースが開口されており、ダイレクトエントリー英語コースできていの成績を修めると、ファウンデーション、ディプロマ、大学学士、修士コースへダイレクトエントリーが可能です。

マッコーリー大学カレッジ英語学校のサポート

/ホームステイ手配/

マッコーリー大学カレッジ英語学校のアクティビティ

/スポーツ/週末を利用した小旅行/遠足/

マッコーリー大学カレッジ英語学校の提携校

  • 多くの日本の大学と提携している。

マッコーリー大学カレッジ英語学校の学校施設

/休憩室/冷蔵庫/図書室/自習室/電子レンジ/

マッコーリー大学カレッジ英語学校の滞在施設

/アパート/ホームステイ/